「貰えるお金」 個人事業主向けの助成金制度を徹底活用!

助成金・補助金

事業を運営していくうえで、資金繰りというのは非常に重要な位置づけとなっています。そのような資金調達を少しでも助けるために、国からはさまざまな助成金制度が展開されています。個人事業者向けの助成金制度について、詳しく解説していきます。

続きを読む
前田悦雄 社会保険労務士
この記事の監修者
前田悦雄社会保険労務士
前田 悦雄(まえだ えつお)と申します。 人事労務に長年携わり就業規則の改善・作成業務を中心とし、給与計算などにも注力しています。 人生の半分近くを人事の現場に従事してきた...

プロのコメント

久川秀則 税理士
  • 原・久川会計事務所(税理士法人)平塚橋事務所
  • 久川秀則税理士

助成金は、主に厚労省からのもので、人事制度、雇用を改善したような場合に受けることができます。 主にこの分野は特定社労士さんのお仕事ですが、当事務所では、特定社労士さん、助成金の申請を得意にしている社労士さんをご紹介できる体制を整えております。 人事労務制度を改善していくことは今後の採用のためには不可欠であり、助成金をもらいつつ、人事労務制度を改善していくことは必要なことだと思います。 助成金へも対応できる税理士事務所を選びたいですね。

渡部浩之 税理士
  • 渡部税理士事務所
  • 渡部浩之税理士

アルバイトや契約社員の方を正社員に転用する方、試用期間を設けて数か月後に正社員としてベースアップする従業員を雇用する予定の方等、特に美容業等は多いかと思いますが、1人あたり数十万円の助成金を受けることができます。 その他にもいろいろな助成金があります。 助成金に詳しい社労士先生といつもお仕事をしており、いつでも申請をして頂けます。 新規雇用をお考えの方は、一度ご相談下さい!

浦島行徳 社会保険労務士
  • さくら労務コンサルティング
  • 浦島行徳社会保険労務士

従業員を教育するための助成金で紹介されております「キャリア形成促進助成金」はその名称が「人材開発支援助成金」に変更となり、コースの統合や受給できる金額等も変更となっております。 このように助成金は変更事項が多く、必要書類も提出する労働局によって違ってくることがあります。 助成金の申請をお考えの方は是非とも助成金の申請を得意としている社労士へご相談いただき、確実に受給して頂ければと思います。

経営者・オーナーの方へ

経営のお悩みを
無料で専門家に一括相談!

  • 5000人の士業から条件にあった士業を自動選択!
  • 一括見積りで費用と対応を比較可能!
  • まとめて依頼できるから、あなたのお悩みをスピーディに解決!
無料で一括相談・見積りする

士業の方へ

記事にコメントを入れて
アピールしませんか?

  • サイト内各所投稿数ランキングに、貴事務所が表示されるようになります。
  • 自分のページの情報量も増えて、より上位に表示されるようになります。
※プロ会員登録がまだの方は
無料で
ご登録可能です。
コメントする