財産整理や相続登記はすべて行政書士にまかせられる?

遺言・遺産相続
節税対策

相続に関する財産整理や相続登記は、すべて行政書士に一任することができるのでしょうか?実は法律の専門家それぞれに、独占業務というものがあります。依頼内容によっては行政書士以外の専門家に依頼しなければならないこともあります。ここでは行政書士に依頼できない事柄についてどのようにすればいいのかを解説していきます。

続きを読む
岡部眞明 行政書士
この記事の監修者
岡部眞明行政書士
ひとりで抱えて、行き詰まっていませんか? 皇居近くに事務所を構える経営のパートナー! ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 「会社の...

プロのコメント

高島秀行 弁護士
  • 高島総合法律事務所
  • 高島秀行弁護士

相続については、弁護士に依頼すれば 争いがあってもなくても 依頼を受けることができます。 依頼を受ける範囲に制限もありません。 司法書士や行政書士は、相続に関し代理人として交渉をしたり 遺産分割調停をしたりすることはできません。 相続に関しては弁護士に相談し 依頼された方がよいと思います。

木原奈緒美 行政書士
  • 行政書士きはらなおみ事務所
  • 木原奈緒美行政書士

相続に関する業務を行政書士に一任できるかどうか・・・・・ 結論を言えば、「一任することは可能」です。 もちろん、各士業にはそれぞれ独占業務がありますから、行政書士が単独で、すべての業務を行うわけではありません。 例えば、相続登記なら司法書士さん、税関係は税理士さん、という具合に。 また、遺産分割で争いになってしまった場合には、行政書士はそこに立ち入ることはできません。そのような場合には弁護士さんにお願いすることになります。 一般の方にとって、どの士業がどういう業務を扱っているかということはわかりにくい部分です。 相続税、相続登記など、すべてお願いしたくて専門家のところへ行ったにもかかわらず、 「うちは〇〇は専門外でできないから…」 と追い返されてしまったとしたら、お客様は途方に暮れてしまいます。 行政書士に一任していただければ、行政書士の側で必要であればそれぞれの専門家に業務を振って手続きを進めます。 ですから、お客様が、それぞれの手続きに応じた専門家を新たに探したり、依頼したりする必要はありません。 誰に相談していいかわからない、ということがあれば、とりあえず行政書士に相談してみてはいかがでしょうか。 まれに自己の業務のみに専念し、他士業との連携をおろそかにしている行政書士の先生がいるかもしれません。 が、私をはじめ、こちらに登録されている行政書士の先生方であれば、相続業務を一任しても、適切に取りはからってくれるものと思います。

田中利英 行政書士
  • 田中行政書士事務所
  • 田中利英行政書士

各専門家(士業)の業務範囲は、私がご説明するときは提出する窓口がどこかで判断してください。っと申し上げてます。 窓口が税務署(相続税の申告など)の場合には税理士事務所、法務局(不動産登記や法人登記の申請など)の場合には司法書士事務所、社会保険事務所や年金事務所などの場合には社会保険労務士事務所、遺産分割協議がまとまらず「争続」になってしまった場合は弁護士事務所、その他を行政書士事務所 っというような感じですが、このように見てみても正直、一般の方にはわかりにくいかと思います。 行政書士事務所の立ち位置は、相続についてであれば広く浅くの知識と共に総合窓口としてご相談者様のお話に耳を傾けることですので、まずは行政書士事務所にご相談ください。(通常、各種専門家とのネットワークがありますので必要な専門家を手配してくれます。) 私の事務所でも以前に相続が発生したけども不動産の相続登記は行っていなかったという場合でもまずは私の方で過去の相続時に集めた書類などがあるのかどうか?などのお話を聞いてから、一番良い方法は何か?を出したうえで司法書士事務所の手配をいたしておりますので、何か困った・誰に相談していいかわからないという場合には行政書士事務所へご相談してみてください。

もっと見る

経営者・オーナーの方へ

経営のお悩みを
無料で専門家に一括相談!

  • 5000人の士業から条件にあった士業を自動選択!
  • 一括見積りで費用と対応を比較可能!
  • まとめて依頼できるから、あなたのお悩みをスピーディに解決!
無料で一括相談・見積りする

士業の方へ

記事にコメントを入れて
アピールしませんか?

  • サイト内各所投稿数ランキングに、貴事務所が表示されるようになります。
  • 自分のページの情報量も増えて、より上位に表示されるようになります。
※プロ会員登録がまだの方は
無料で
ご登録可能です。
コメントする