知りたい!よい司法書士と出会える探し方・選び方とは!

不動産登記
会社・法人登記
民事・少額訴訟
遺言・遺産相続

司法書士へ業務を依頼すると、その後も継続して付き合いが生じることが多いです。そのため、最初に相性のよい司法書士と出会うことが非常に重要となります。でも、どのような司法書士を選べばよいのでしょうか?ここでは、失敗しない司法書士の選び方について、詳しく解説します。

どんな司法書士を選ぶべきか?

いざ、司法書士を探してみると、かなりの選択肢があるはずです。なかには、司法書士なんて誰に依頼をしても同じだと考える人も少なくありません。しかし、多くの場合、司法書士は継続して付き合っていくことが多いです。安易な選択が、後に不利益をもたらすこともあるため気をつけなければなりません。

例えば、司法書士について知識がない場合、選択の指標となるのは報酬などの費用でしょう。あまりに安い報酬設定をしている司法書士であれば、金銭的な負担は軽くなるかもしれません。しかし、薄利多売の状況になっている場合、作業が滞りがちになってしまう、連絡がつきにくいなどのデメリットを受けることがあるでしょう。特に、登記関係は急いで対処する必要が多いこともあるので、依頼をする側としては非常に困ってしまいます。

また、司法書士報酬が高ければ、充実したサービスを受けることができるというわけでもありません。腕や経験に応じて高額な報酬を設定している場合もありますが、本当に能力に見合っているのかどうか、見極める力も必要になります。まずは電話をして、応対の感触のいい事務所を選ぶという方法もあります。電話で話をしてみて、気が合いそうなら一度訪問してみてもいいかもしれません。

明確な料金設定をしているかどうかが決め手に

信頼できる司法書士の見極め方として、「非常にわかりやすい料金設定をしている」ことがひとつのポイントになります。

司法書士に依頼をする業務というのは、登記関係が主なものです。登記をする際には、司法書士に対する報酬のほかにも、登記手続きのための費用が発生します。登記手続きにかかる費用は、登記免許税といい、国に納めるお金なので必須で発生するものです。しかし、司法書士に対する報酬額が明確でないことから、トラブルに発展するケースが少なくありません。

たとえば、「格安!〇〇円~!」と最低金額だけを明記している司法書士事務所に依頼をしたけれども、なんだかんだと追加料金が発生してしまい、結局高くなってしまったという事例も多いです。また、このような表記をしている司法書士事務所の多くは、明細が記載されていないことが多く、料金設定が不確かです。

司法書士事務所を探す際には、料金設定が明確にされており、追加費用の発生が想定される場合に、どのようなことでいくらくらいの追加が発生するのかを明示している司法書士事務所を選ぶようにしましょう。

税務についての知識を有しているか?

優秀な司法書士の多くは、登記に関する知識だけではなく、それに付随する税務などの知識も豊富に有していることが少なくありません。たとえば、不動産登記ひとつをとっても、相続などで不動産の名義変更をする場合は相続税、贈与によって名義変更をする場合は贈与税などを納付する必要があります。

登記の変更だけを行う司法書士よりも、税務に関するアフターフォローまで行ってくれる司法書士のほうが、依頼する側としては安心です。登記手続き後に「高い税金の納付通知が届いて困ってしまった」というような状況に陥らないように、税金やそれに付随する法律について、トータルでサポートしてもらえる司法書士を選ぶようにしましょう。また、司法書士の範囲外になるときには、連携している弁護士や税理士、行政書士などの他の専門家を紹介してもらえるかどうかも、事前にチェックしてみましょう。

連絡は密にとれるか?

司法書士の中には、相談をする段階や見積りを取る段階では、頻繁に連絡を取ってきてくれていたのに、いざ依頼をするとぱったりと連絡が無くなってしまったという事例も少なくありません。依頼主としては、信頼できる司法書士でないのかと感じ、裏切られたかのような気分になってしまいます。

「進捗状況がわからず事務所に連絡をするが、いつも不在にしている」「事務員にしか対応してもらえない」などのトラブルに発展する恐れがあります。

しかし、初めて司法書士を探す際には、なかなか判断することが難しいポイントです。最初にご紹介した通り、見積りの段階では返事のスピードが速いので勘違いをしてしまいやすいです。見積り等の段階で、依頼後の連絡体制がどうなっているのか、途中経過の報告のタイミングはどのペースであるのかをしっかりと確認してから契約するようにしましょう。

司法書士会に相談をしてもよい

司法書士を探す場合は、近年ではインターネットを活用して探すことが多いことでしょう。近隣の司法書士事務所や、その料金設定などをすぐに調べることができるからです。エキテンプロなら、注力分野から近隣の司法書士を検索できるだけでなく、複数の司法書士へ一括で相談&見積もり依頼ができる「まとめて相談」を利用することができます。メールでやり取りができるので、その後の面談日時の設定もスムーズです。

それでも、よさそうな司法書士事務所が見つけられないという場合には、司法書士会に相談をするという方法があります。司法書士会というのは、司法書士が必ず所属する団体であり、各都道府県に設置されています。司法書士法に基づいて設立された団体であり、会員である司法書士への指導や連絡などを取り仕切っています。この司法書士会に相談をすれば、依頼者の住所の近くにいる司法書士を紹介してもらうこともできます。司法書士にどんなことが相談できるのかわからない、自分で司法書士を探すのが不安であるという場合には、一度問い合わせてみましょう。

頼りになるパートナーを見つけよう!

司法書士というのは、事業を続けていくうえで長期的な付き合いになる可能性があります。よい司法書士と出会うことができれば、事業運営において生涯の頼りになるパートナーになることでしょう。今回ご紹介したポイントを参考に、優秀な司法書士を探してみてはいかがでしょうか。

ニューストピックスについて

\SNSでシェアしよう!/

この記事の監修者

神楽坂法務合同事務所、代表の庄田です。司法書士・土地家屋調査士・行政書士をしております。若輩者ではございますが、皆様のお役に立てるよう日々精進してまいります。よろしくお願いいたしま...

プロのコメント

遠山智弘 行政書士
  • 行政書士遠山法務事務所
  • 遠山智弘行政書士

お世話になります。 行政書士遠山法務事務所の遠山です。 何故、行政書士がこのコメントをするかと言いますと、わたくしの私見でもあるかと思いますが、良い司法書士の先生に出会う一番早いきっかけは、わたくし行政書士にお問い合わせ頂くのが良いかと思われます。 理由は、行政書士は様々な士業とネットワークが多数あるからです。 司法書士の先生も例外ではなく、私がご紹介できる、司法書士の先生は浜松市内だけで10名以上はおります。 ご相談いただけましたら、お客様のご依頼に合った、先生をご紹介することが可能です。 もちろん、弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、社労士、中小企業診断士、土地家屋調査士の先生方、多方面の人脈がございます。 意外と思われるかもしれませが、先ずは、行政書士にお問い合わせ頂くのも、お客様に合った先生をご紹介することも、一つの選択肢に入れて頂けましたら幸いです。

荻原正樹 司法書士
  • 司法書士おぎわら相続登記事務所秋田
  • 荻原正樹司法書士

司法書士の性格や、仕事の仕方、報酬などは、その事務所によってまちまちです。まずは実際に司法書士に会って話を聞いてみて、相性がいいかどうか判断していただくのも選択方法の一つかと思います。

経営者・オーナーの方へ

経営のお悩みを無料で専門家に一括相談!

  • 5000人の士業から条件にあった士業を自動選択!
  • 一括見積りで費用と対応を比較可能!
  • まとめて依頼できるから、あなたのお悩みをスピーディに解決!
無料で一括相談・見積りする

士業の方へ

記事にコメントを入れてアピールしませんか?

  • サイト内各所投稿数ランキングに、貴事務所が表示されるようになります。
  • 自分のページの情報量も増えて、より上位に表示されるようになります。
※プロ会員登録がまだの方は無料でご登録可能です。
コメントする