どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

会社設立
不動産登記

日本行政書士連合会によると、行政書士の会員数は4万人を超えているそうです。そのような中から自分に合う行政書士を選ぶのは非常に困難です。ここでは、よい行政書士の選び方のポイントなどについて、詳しく解説していきます。

まずは相談をして様子を見る

困ったことがあって、行政書士に依頼をしたい。このような場合、急ぎで対応をしてほしいということが多いでしょう。しかし、いきなり行政書士事務所に行って依頼をしてしまってはいけません。後から、「思っていたのと違う」「急いでいるのに全然仕事をしてくれない」などのトラブルが生じるリスクがあるからです。

インターネットなどの口コミだけを鵜呑みにして行政書士を選択しても、その行政書士が自分にとって最適な専門家かどうかわかりません。最近では初回の相談料が無料である行政書士事務所も多いです。初めて行政書士に依頼をする場合は、複数の行政書士に相談をして相性を確認しましょう。

相談をしたい場合は、まず行政書士事務所に電話をして、アポイントを取る必要があります。電話の際に、相談内容を簡単に聞かれるので、メモなどである程度ポイントを抑えておくとよいでしょう。

行政書士の専門分野を確認する

相談をする行政書士を選ぶ際には、まず行政書士の得意とする分野を確認しましょう。行政書士が介入する分野というのは非常に幅広いため、得意分野に特化している行政書士が多いです。たとえば、法人設立登記に強い、運送業免許の申請が得意、ビザ申請が専門など、さまざまです。

しかし、行政書士の資格は一つであり、誰がどの申請を請け負うのも自由です。とはいえ、不得意業務を依頼してしまっては、書類作成に時間がかかる、書類を提出したのに不備などによって差し戻しになってしまうなど、トラブルに発展する恐れもあります。

多くの行政書士事務所では、どのような分野を得意としているのかを明記していることが多いですし、明記されていなくてもアポイントを取る際に、ある程度確認をすることもできます。専門分野であれば、経験も豊富ですのでスムーズに手続きができる可能性が高いです。必ず、行政書士の専門分野を事前に確認しておくようにしましょう。

実際に相談のアポイントメントをとり、打合せをする際には、行政書士に丸投げするような依頼をしてはいけません。どんどんとわからないことを質問するようにしましょう。丸投げするような依頼や相談をしてしまうと、安請け合いをされてしまうことがあり、作業の優先順位が下がってしまう恐れがあります。

また、質問をすることで行政書士の力量をある程度推測することも可能です。特に、申請業務について、深く突っ込んだ質問をしてみるとよいでしょう。その申請業務に対して専門としている行政書士であり、経験豊富な場合は、質問したことに対して的確に回答をしてもらうことができます。一方で、質問したことについて、しどろもどろになり、その場で回答をもらうことができない場合は、十分な経験を有していない行政書士である可能性があります。

申請が不許可になった場合について質問する

例えば、許認可申請について依頼した場合。打合せの際には、申請する許認可が却下される可能性について確認しておくようにしましょう。いくら、専門家である行政書士が申請をしたとしても、許可が下りない可能性はもちろんあります。

信頼のできる行政書士の場合、依頼をする申請業務について、どれくらいの確率で却下となってしまうのかについて、丁寧に説明をしてくれるでしょう。また、認可が下りなかった場合の、別のアプローチ方法などの提案をしてくれる行政書士も存在します。

一方で、許可が下りないリスクに対して、満足に説明をしてくれないこともあります。何を聞いても、「大丈夫!」「まかせてもらえれば、必ず許可が下ります」など、押しの強いセールスをする行政書士については注意が必要です。いざ、認可が下りなかった場合でも、なにかと理由をつけて責任逃れをされる恐れもあります。

このようなトラブルを避けるためにも、必ず不許可の場合のリスクについて、質問を投げかけるようにしましょう。

フィーリングは意外に重要

ここまで、よい行政書士を探すためのポイントについて紹介してきました。

最終的に重要なのはフィーリングです。どれだけ優秀な行政書士であったとしても、根本的な相性が良くないといけません。1回限りの付き合いであれば、相性が多少悪くてもいいのかもしれませんが、許認可の更新手続きやその他の依頼など、今後も関係が続く可能性があります。

相性の合わない行政書士と付き合っていくと、トラブルが発生しないとも限りません。実際に打ち合わせや相談を行い、その行政書士が自分にとって相性の良い行政書士であるかを判断するようにしましょう。

長く付き合うことができる行政書士を探そう

行政書士の数は、非常に多いです。その中で、経験豊富であり、相性のよい行政書士を見つけることができれば、一生の付き合いになることでしょう。

価格だけに惑わされずに、実際に会って相談をして、実力や相性を確認するべきです。信頼できる行政書士をお探しなら、エキテンプロがお手伝いします。エキテンプロのサイト上で、注力分野や得意業種から近隣の行政書士を検索することができるだけでなく、複数の行政書士へ一括で相談&見積もり依頼ができる「まとめて相談」を利用することができます。全国各地の行政書士のプロフィールが掲載されているエキテンプロで、頼れるパートナーを見つけましょう。

プロへ一括相談・見積もり依頼ができます!

カンタン・便利な「まとめて相談(無料)」

全国選りすぐりのプロが5000人在籍。フォームに入力して送信するだけで、実績あるプロたちから様々な回答・提案が届きます。比較検討して依頼先を選ぶことができるので、より良いプロが簡単に見つかります。

無料で一括相談・見積りする

ニューストピックスについて

\SNSでシェアしよう!/

プロのコメント

遠山智弘 行政書士
  • 行政書士遠山法務事務所
  • 遠山智弘行政書士

お世話になっております。 行政書士遠山法務事務所の遠山と申します。 全国に4万人、私の所属する静岡県だけでも約1500名ほどの行政書士がおります。 これだけ数多くの行政書士がおりますと、正直なところ、誰に、どのような依頼をし、また費用がどれくらいなのか、その様なところが一番、ご心配されるかと存じます。 行政書士の行える業務範囲は1万5千種類から2万種類ともいわれており、法律職の中では、取扱い業務が多いのではないでしょうか。 そこで、お客様はどの様にして、的確に行政書士を探し、業務を依頼すれば良いのか。 先ずは、ホームページでお客様のご依頼したい内容。例えば「相続 浜松市 行政書士」とYahoo!やGoogleなど、パソコン又はスマホから検索してみてください。 そういたしますと、浜松市で相続手続きを専門に行っている行政書士事務所が検索できるかと思います。「相続」だけではなく、「自動車手続き」「建設業許可」「外国VIZA」「内容証明」「会社設立」「店舗開業」「遺言」「後見人」「農地」などお客様のご依頼に沿った、キーワードとスペースを入れ地域を入力して頂きますと、お客様に合う行政書士事務所を確認することができると思います。 上記「  」内は当事務所で取り扱いをしております業務でもございますので、「行政書士遠山法務事務所」と検索して頂けましたら、幸いです。 すべての行政書士がすべての業務を網羅しているわけではなく、その行政書士事務所各々の得意分野や特化しているところが数多く存在致しております。 日常生活において、行政書士に業務を依頼することは、それほどないと存じます。それゆえに、躊躇してしまったり、問い合わせをするのが怖い「電話だけで相談料がかかるのでは」と思ってしまうのが、お客様の正直なお気持ちだと思われます。 行政書士はお客様に一番近い法律家でもあります。 先ずは、お気軽にお問い合わせください。 当事務所では、相談料は何回でも何時間でも無料とさせていただいております。 お客様のお手伝いをさせて頂けましたら、私は全力でお客様をサポートさせて頂きます。 電話でもメールでも構いません、どんな些細なお悩み事でも、全然構いません、先ずは、お気軽にお問い合わせください。 お待ちしております。 行政書士遠山法務事務所 代表行政書士 遠山智弘

萩原伸一 行政書士
  • 萩原行政書士事務所
  • 萩原伸一行政書士

安い、安心、確実が一番!! 難問を抱えてお困りのお客様にとっては、相場より安く、安心できる、そのうえ依頼した業務は確実であることは、どの行政書士に依頼するかを選択する際の重要な決め手となるのではないでしょうか。 よくわからないので大手の事務所にして安全をとるか、近くて便利な事務所を選ぶか、費用の安いところにするか、専門特化した行政書士を探すか、色々と悩むことになりそうです。 萩原行政書士事務所は安い、安心、確実をモットーとしており、専門分野の外国人のビザ、特に短期滞在ビザ申請サービスについては日本でも数少ない専門家としての特徴を有しています。 ①相場から見て期間限定価格でのサービス提供を行っている短期滞在ビザ申請の分野は安い。 ②お客様のご依頼に誠心誠意、懇切丁寧に対応していて信頼性も高く安心できます。 ③もと日本大使館のビザ発給責任者が豊富な実務経験をもとに対応しており、ハイクオリティーでしっかりしたサービスで業務の処理は確実です。 敢えて弱点をあげれば事務所開設から日も浅く、まだまだ世間の認知は不十分であることから、GoogleやYahooのWEB検索も萩原行政書士事務所(HPのタイトル:自由が丘の行政書士が教えるビザ!萩原行政書士事務所)はなかなかヒットせず10ページ目位にやっと出てきます。調べる方からすると弊事務所のHPに出会うにはちょっと苦労するかもしれません。お客様には手間暇がかかりご迷惑をおかけしていますので、少しでも改善するように尽力しております。 安い、安心、確実をモットーとしております弊事務所のご利用を是非ご検討ください。 ********************************************** 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-14-2-504 萩原行政書士事務所 行政書士 萩原伸一 Tel & Fax: 03-6421-1920 E-mail: visa.hagi@gmail.com HP: https://www.visahagiwara.com *********************************************

コメントする

この記事の監修者

はじめまして、行政書士の遠山智弘(とおやま ともひろ)です。 行政書士は官公署(役所など)に提出する書類作成の代行をはじめ、契約書や遺言書作成のプロです。 建設業許可申請や...