相談事例/実績

一覧に戻る

知的財産 > 特許出願

(執筆活動)海外特許出願代理人との通信文について

外国への特許出願はかなりのコストが必要なので、メーカ様自身で海外の代理人とコンタクトを取り、外国への特許出願を行うケースが増えております。そのような中で、メーカ様の知的財産部等にお勤めの方から、「何を書くべきか分からないため、海外の代理人への通信文の書き方がよく分からない」というご質問をいただくことがあります。

辰己雄一 弁理士の対応

辰己雄一
そのようなご質問に応じて、電気総合誌オームにて「海外特許出願代理人との上手なやり取りのための通信文」というタイトルで連載をさせていただいております(2018年6月号~12月号連載)。

ピックアップ プロ

PickUP
  • 古岩信嗣 弁理士

    古岩信嗣

    弁理士

    • 知的財産
    • 年金管理・更新
    • 知財コンサルティング
    • その他
  • 事務所:
    海特許事務所
    最寄り駅:
    東京駅 / 日本橋駅(東京) / 大手町駅(東京)
    住所:
    東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館20階