相談事例/実績

一覧に戻る

知的財産 > 商標登録

プロ意識の高い先生です

【某企業様より】 弊社としては商標登録は1区分で十分だと思っておりましたが、先生から商標権の取得後にも異議申立てがある事や、区分の選定についてしっかりとご説明いただけ、3区分での権利取得をいたしました。 もちろん、費用はそれなりにかかりましたが、それでも先生のプロ意識の高さに感心させられました。 今後もお付き合いいただければと存じます。

古岩信嗣 弁理士の対応

古岩信嗣
事業立ち上げなどでは費用に余裕がある状況は少なく、殆どが限りある費用の中で知財に投資しています。 従って、最小限での権利を取得することは間違っていないのですが、それだけでは将来のビジネスを守れないと感じたため、区分数を増やすように説得させて頂きました。