注力分野

  • 1知的財産

    特許制度は、技術的なアイデア(正確には、自然法則を利用した技術的思想の創作)を保護するための制度です。この技術的なアイデアを「発明」と呼びます。 特許の対象は、装置、部品などの構造・形状のほか、プログラム、ITを利用したビジネスモデルに関する発明、製品の製造方法、処理方法などです。 ですので、製造業はもちろん、金融・広告などのサービス業、農業、漁業などの業種でも特許によってアイデアを保護できる場合があります。 特許出願の対象になるかどうかの判断は難しい場合もあります。貴社で何かアイデアが生まれましたら当事務所の弁理士にご相談ください。

  • 2特許調査・知財評価

    特許出願を行う場合には、出願前に必ず先行技術調査を行う必要があります。調査によって、権利化できるかどうかの見込みが得られることはもちろんですが、出願書類作成の準備として欠かせないものです。 つまり、先行技術を明らかにすることによって、特許請求の範囲をどのように組み立てるか、明細書・図面のどの部分を重点的に書くかなどの指針が得られます。 もちろん、先行技術調査によって同じ技術が発見されるかも知れません。そのような場合、違った観点からの出願が可能であれば提案致しますし、最終的に出願断念となる場合もあります。何れにしても、先行技術調査を行うこと自体は貴社の事業にとって有益なことです。

  • 3知財コンサルティング

    知的財産の重要性を認識されている経営者、管理者、技術者の方々は多いと思います。しかし、全ての会社が、知的財産専任の担当者をおくのは難しいかも知れません。かといって、知的財産をなおざりにしていると、自社の技術であっても他社に特許を取得されて差止・損害賠償請求を受けたり、自社の商品名と類似する商標が他社に登録されて差止・損害賠償請求を受けたりするなど、会社が不利益を被ることも否定できません。場合によっては、事業の停止という事態にもなり得ます。 ご多忙の中、知財関係の業務も兼任されている経営者、総務担当者の方のため、弁理士が負担を軽減し、さらに貴社の立場に立って知財専門家の立場から解決法を考えます。

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 古岩信嗣 弁理士

    古岩信嗣

    弁理士

    • 知的財産
    • 年金管理・更新
    • 知財コンサルティング
    • その他
  • 事務所:
    海特許事務所
    最寄り駅:
    東京駅 / 日本橋駅(東京) / 大手町駅(東京)
    住所:
    東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館20階
PickUP
  • 前田健一 弁理士

    前田健一

    弁理士

    【ブランド化】企業の「知的財産」をお守りします!【全国対応】
    • 商標登録
    • 知財活用戦略
    • 商標調査
    • 商標更新
  • 事務所:
    外堀知的財産事務所
    最寄り駅:
    四ツ谷駅 / 麹町駅 / 市ヶ谷駅
    住所:
    東京都千代田区六番町15番地2 鳳翔ビル3階