相談事例/実績

一覧に戻る

交通事故 > 交通事故相談

交通事故での加害者保険会社の対応がよくない。

[ご相談内容] 赤信号で停車中に後ろから追突された事故で加害者保険会社の対応が良くない。2カ月通院後、まだ痛みがあるのに保険での治療費はもう出せないと言われた。 [山﨑亮夫 司法書士の回答/対応] 保険会社は通常の追突事故の場合、怪我の程度は軽いものと判断してなるべく早く治療を終わらせる傾向にあります。 ただ、怪我の程度は個々によって異なるのが普通なので、怪我の回復に時間がかかる場合も当然あります。 当事務所では早期に治療を打ち切られてしまった場合には、被害者請求により、まず自賠責保険に治療費の請求をして被害者に相当性のある治療を治癒するまで受けてもらいます。 その後任意保険会社に実際の治療期間に見合った慰謝料等の請求をすることにより被害者が事故前の生活に戻るお手伝いをさせて頂きます。 また、司法書士が被害者代理人となる為、保険会社との面倒なやり取りも回避することができる他、慰謝料も裁判基準を土台に請求することができます。 (司法書士が代理人となれるのは、既払い金を除いた請求金額が140万円以下の場合に限ります。)

ピックアップ プロ