プロフィール

労務相談・助言等の業務に100%完全特化している社労士です。

社労士の冨島でございます。 経営者の側に立って、労使紛争の未然防止をメイン業務にしている社労士です。 私は社労士になる前から、仕事柄、様々な経営者の方に接してまいりました。 そんな中、ある方が次のような事態に陥ってしまわれました。 ・長年かわいがり育ててきた従業員が、会社の内外で問題を起こすようになってきた。 ・経営者の方は非常に優しいお人柄で、当該従業員の行動がいずれ改善するだろうと信じ、じっと待っておられた。 ・しかし、その従業員の行動は改善するどころか、どんどん悪化していった。 ・周りの普通の従業員にも悪影響が出始め、問題従業員に扇動され一緒に変な行動を起こしかねない状況になってきた。 ・みかねた経営者の方が問題従業員のことを思って注意をすると、逆恨みをするようになった。 ・問題従業員は自分が辞めるときに、経営者の方を攻撃できるよういろんな証拠を集めていた。 ・そしてとうとう問題従業員が辞めざるを得なくなった時、以前から集めていた証拠をもとに、経営者の方を訴えてきた。 結末は、経営者の方には受け入れがたい、大変理不尽に思えるものとなりました。 私がよくセミナー等でご紹介している、残念な方向の結末です。 上記の事案には多数の論点があり割愛しますが、要は「労働者を保護する法律はあっても、経営者を守ってくれる法律は無い」ということが如実に現れた事案でした。 当時の私は社労士ではありませんでしたので、結末が理解できませんでした。 理論的にも心情的にも。 今でも、心情的には、当時の経営者の方と同様の気持ちです。 「労使間の紛争で、労働者には手厚い法律がたくさんあり、経営者には無い」これでは、労使が対等とは言えません。 もちろん、経営者の方が立場が強くなれる場合もあります。 だからといって、経営者が労働者に大金を請求できるなんてことは、ほぼありえません。 労使紛争になったとき、経営者の方としては、防御にまわらざるを得ません。 そうであるならば、労使紛争になる前に、経営者として手を打ち火種を消していった方が絶対に良いに決まっています。 「そのお手伝いを、社労士としてやっていきたい」そう思った気持ちが、今も生き続けています。 私が社労士として経営者側に立つのは、上記でご紹介した経営者の方のような事案を二度と見たくないからです。 少なくとも、私の周りでは見たくありません。 今後も労使紛争を未然に防ぐため、更に精進してまいる所存です。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 昭和45年生まれ。 三重県四日市市出身。 大学卒業後、大手生損保の営業等を通じ、中小企業の経営がいかに大変で厳しいものか、肌で感じてきた。 平成15年から人事労務コンサルティングを開始し、本格的に労務コンサルをするため、平成19年9月社労士試験受験を決意。 翌平成20年の社労士試験に1回で合格。 厚生労働省指定の事務指定講習を経て、平成21年9月1日東京都立川市にて開業。 新定額残業手当制度の導入・就業規則作成・労使紛争・労基署対応等、労務管理に関する相談・助言・指導をメインに活動中。 特に、最も労務管理・就業規則作成が困難といわれる青ナンバー事業者の労務顧問には高い評価が。 セミナー講師も業界団体・特に青ナンバー事業者をメインに多数実施。

経歴
2008年11月社労士試験一発合格
2009年09月社労士開業

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 大矢純一 社会保険労務士

    大矢純一

    社会保険労務士

    【北千住】人事のプロが給与計算・助成金申請・労務管理を代行!
    • 給与計算
    • 人事評価・賃金制度
    • 社会保険手続
    • 助成金・補助金
    • 就業規則
    • 勤怠管理
    • 労働問題
  • 事務所:
    大矢社会保険労務士事務所
    最寄り駅:
    北千住駅 / 千住大橋駅 / 荒川七丁目駅
    住所:
    東京都足立区千住龍田町5-3-206
PickUP
  • 吉村光弘 社会保険労務士

    吉村光弘

    社会保険労務士

    【企業/従業員双方の味方】助成金/年金申請や労使紛争は当方へ
    • 助成金・補助金
    • 労働紛争・ADR
    • 障害年金
    • 社会保険手続
  • 事務所:
    吉村社会保険労務士事務所
    最寄り駅:
    久米川駅 / 八坂駅(東京) / 萩山駅
    住所:
    東京都東村山市栄町1-3-33 ビュー久米川202