ニューストピックス

一覧に戻る

資金調達支援

起業家が知っておくべき制度融資の仕組みと申込み手続き

2018年01月26日

起業家が利用するべき制度融資の具体的な申し込み手続きについて解説します。また、融資を受けるために必要な注意点についても確認します。そして、制度融資の中で知っておきたい事例についても、ご紹介します。

この記事を詳しく見る

久川秀則 税理士によるコメント

久川秀則
日本政策金融公庫と東京信用保証協会は、創業融資を受けるための大変役に立つ公的金融機関です。開業までの時間がある場合には東京信用保証協会でしっかりビジネスの骨組みの作り方を学べば、最終的に東京信用保証協会が保証をつけて融資を受けることができます。事業計画書をしっかり書き上げれば。いずれの金融機関でもかなりの確率で創業融資を受けることができます。創業時に融資を受けない場合には、融資を受けられる幅が狭くなるので、融資を受けるならば創業融資を受けるべきで、ビジネスのテイクオフには、創業融資である程度の運転資金を持ったほうが、山あり谷ありの創業期を乗り切れる可能性が格段に高まります。ぜひ、利用しましょう。当事務所も応援します。