ニューストピックス

一覧に戻る

経理・決算支援

税理士におまかせ!記帳代行でルーチンワークの簡略化

2017年10月23日

記帳などの事務作業は、毎日必要となるため時間が非常にかかります。専門の担当者を雇用してもいいのですが、場合によっては記帳代行として外注をしたほうがお得になるケースもあります。記帳代行を税理士に依頼してみませんか?

この記事を詳しく見る

久川秀則 税理士によるコメント

久川秀則
私も、経営者は、記帳経理の仕事は手放して、商品や顧客に対して8割の時間を使うべきだ、というのが口癖です(笑) 記帳代行、経理代行は、そのためには良いツールだと思います。 税理士として、経理代行は総じて高額になります。大手の行舎で月額5万円と聞いています。大手以外はもっともっと高い。 記帳代行は多くの税理士事務所で行っていますが、月額顧問料で記帳代行だけでなく、税務顧問、財務分析まで行ってくれて、先程の大手よりも安いケースが多いと思います。 経理代行、記帳代行を出すだけでは、アドバイスは得られません。 経営などにアドバイスがあり、必要な専門家の知恵を結集してくれるような税理士がいることは、企業の経営力を高めます。 ぜひ、そのあたりも十分に検討すべきと思っております。