ニューストピックス

一覧に戻る

離婚・男女問題

経営者が離婚するときに起こるありがちなトラブルとは?

2017年10月20日

経営者が離婚をするとき、経営者は一般的に多くの財産があり収入も高額であるために、離婚時に支払う金銭についてのトラブルが生じやすいといえます。配偶者が経営にかかわっている場合には、事業経営に支障が出る場合もあります。このような場合に、トラブルをできるだけ少なくするにはどうしたらよいのでしょうか。

この記事を詳しく見る

久川秀則 税理士によるコメント

久川秀則
離婚は多いですね。地域でいろいろなお役目の委嘱を受けて、そのお役目で実に多くの皆さんとお会いしますが、離婚というのは本当に多いなあ、と感じています。経営者に離婚問題が発生した場合に、もちろん税務のご相談はお任せいただければいいのですが、まず、離婚問題に経験のある弁護士さんに相談することも意味のあることだと思います。闇雲に調停に行っても思ったような結果や進捗にならないケースも多いと聞きます。離婚の話し合いは辛いことです。税理士は残念ながら弁護士ではありませんので直接的なサポートはできかねますが、経験値の高い弁護士さんをご紹介することで、辛い時期を乗り越えられることを応援させていただきます。