プロフィール

佐藤譲税理士の紹介写真

スポットで税務調査のセカンドオピニオンをお引き受けします

30年近く国税の職場で培った調査・指導経験と知識を広くお客様に還元するため、税理士となり早15年目。 常にお客様に最新の情報を届けるべく、万難を排してお待ちしております。 〔初回相談は無料!〕 お客様にあっては、お気軽に税務相談をしていただきたいと、初回(最大90分まで)のご相談につきましては無料にてお話を伺っております。また、顧問契約を締結後にもお客様とのコミュニケーションを欠かさず、信頼関係を築いていきたいと存じます。更に、すでに他税理士との契約がある方も「税のセカンドオピニオン」として、お気軽にご相談ください。 ※緊急事案・やむを得ないご状況ではない限り、原則お電話等によるご予約が必要です。 〔主な業務内容〕 ・会計情報のデータ化支援(会計ソフトの選定から使いかた指導など長期的支援) ・税務調査支援(事前準備から立会い、修正申告など調査終了後までご支援) ・模擬税務調査(税務調査に備えた本番さながらの調査練習) ・相続、事業承継に関する税務相談(他士業との連携による対策アドバイス) \税務・会計だけでなく何でもお気軽にお話しください/ 税理士として、一人の経営者として、事業主の皆様が抱えるお悩みやご不安に対し、迅速かつ丁寧な解決を目指しております。ついつい時間を忘れて話し込んでしまう…そんな信頼関係を築いていきたく存じます。士業相談は怖くありません。お気軽にご連絡ください! 〔税理士紹介〕 佐藤 譲(さとう ゆずる)税理士 昭和51年4月に札幌国税局に採用され、翌年に東京へ転任してからは、数か所の税務署勤務で主に法人税・源泉所得税を中心とする税務調査を行い、また、平成に入ってからは国税局勤務となり、主に大規模法人(上場企業を含む)の税務調査を主体に多くの経験を重ねてきました。 平成16年に税理士事務所を開設して14年目の60歳です。およそ30年間の調査経験を事業主の皆様に還元したく、税理士として開業いたしました。当事務所は「経営革新等支援機関」の認定もございますので、中小企業の皆様をしっかりとご支援してまいります。 ホームページには、過去調査の「事例」がありますので、調査官たちの考え方の一端をご理解いただけるものと存じます。 ・保有資格 システムアドミニストレータ ・趣味 映画鑑賞(自宅でのブルーレイ鑑賞。ラベル数は1000枚以上!)、クラシック音楽鑑賞 ・税理士会 東京税理士会小石川支部 副支部長(綱紀・監察担当) 税理士桜友会小石川支部 副支部長

経歴
1977年03月国税庁税務大学校 卒業
1977年06月板橋・相模原・中野・渋谷の各税務署勤務
1989年07月東京国税局消費税課勤務
1991年07月東京国税局調査部(特別調査を含む)勤務
2003年07月東京国税局課税部(特別調査)勤務
2004年07月公務員を辞職
2004年09月佐藤譲税理士事務所 開設