相談事例/実績

一覧に戻る

離婚・男女問題 > 国際結婚

行方不明の日本人夫との離婚成立

フィリピン人女性と結婚したいとのご相談。 女性はすでに別の日本人男性と婚姻状態であったが、夫である日本人男性は現在行方がわからなくなっており、離婚したくとも協議等ができない状態でした。

水野健司 弁護士の対応

水野健司
離婚調停、訴訟にて公示送達を行い、無事に離婚判決を得ました。相談者様の中には、結婚相手が行方不明となり離婚ができないとの考えを聞くことが多いですが、きちんと調停や裁判を進めることで離婚を成立させることも可能です。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。