相談事例/実績

一覧に戻る

交通事故 > 損害賠償

交通事故により左腕の機能全廃

20代男性から加害者側への損害賠償を請求したいとのご依頼がありました。 男性は自転車で道路を走行中、対向してきたトラックに衝突され、左腕の機能を全廃するという後遺障害がのこりました。相手の過失であることや後遺障害の程度は明らかでしたので、請求がどの程度まで認められるかを提訴し、折衝していきました。

中村信介 弁護士の対応

中村信介
無事に7,300万円での和解が成立しました。賠償額の算出には、症状個定時直近での賃金センサスから計算し、できる限り多くの賠償額を算出いたしました。