相談事例/実績

一覧に戻る

助成金・補助金 > 助成金申請

人材雇用に関する助成金実績多数

[ご相談者様情報] 不動産業 (10名)代表取締役 美容業(5名)代表取締役  自動車陸送業(7名)代表取締役 その他15社 [相談・依頼内容] 従業員を増員するのに、何か助成を受けれるものはないですか。

大矢純一 社会保険労務士の対応

大矢純一
キャリアアップ助成金の利用を進めさせていただきました。 その際に各社へご説明させていただいた内容を紹介します。 ・事前に計画届を提出し、その計画届の承認が出た後、一定期間経過し、助成金を申請し、受給することが可能です。 ・就業規則に正社員に転換できる等の規定を記載する。 ・従業員10名以下でも、管轄労働基準監督署に『就業規則届』を提出した方がよい。 ・正社員等に転換する場合、一定の賃金上昇が要件になる場合があるので、予め、賃金設定(基本給・時間外の区分を明確)にし、雇用契約書等を整備する必要もあります。 ・働き方改革に関連して、時間外規制もうるさくなるので、36協定等もきちんと整備する必要があります。 ・雇用保険はもちろんのこと、社会保険にもきちんと加入した方が今後の受給のため必要です。 ★上記に記載した会社は、私の指導のもと、きちんと社内整備をさせていただきましたので、いずれも受給しております。なお、現在も継続中です。