注力分野

  • 1社会保険手続

    【煩雑な社保手続おまかせください】 社会保険・労働保険への適正な加入は、従業員が安心して働ける環境づくりに欠かせないものです。 もし保険へ加入していない時に労災や失業、病気やケガなどで従業員に損害が生じても適切な給付を受けられません。また、従業員だけでなく、企業として未加入であった「過去2年分」の追徴金や罰金を科せられてしまう可能性があります。 ですが、社会保険へ加入するためには複雑な手続きや書類を作成する必要があり、お忙しい事業主様や担当者への負担が大きいのも事実です。 【ハローワークへの提出も行っています】 求人募集をする際、ハローワークを活用している企業様も多く見受けられます。 ですが「人手不足解消のために人材確保したい」にもかかわらず、 求人票作成に時間を取られてしまっては本末転倒です。 こんな時には『北村社会保険労務士事務所』をご活用ください。 書類作成や求人票提出など総合的にサポートいたします。

  • 2就業規則

    【実情に沿った就業規則を作成しましょう】 就業規則の主な目的は「企業と従業員の双方を守ること」です。 もし企業の実情と規則が一致していない場合、 就業中の諸問題や退職などによるトラブルとなるリスクがあります。 今ある規則の見直しをご検討中の企業様はもちろん、 これから新しく作成するという企業様も、お気軽にご相談ください。 お客様の企業状況や社長様のお考えなどをしっかりとヒアリングして作成します。 また、労働環境を改善することで、企業繁栄のお手伝いにもつながるよう尽力いたします。

  • 3年金

    【障害年金の申請・手続きサポート】 障害年金を受けるためには、さまざまな書類やお手続きが必要です。 しかし個人でその手続きをしようとして、年金事務所などに相談しても満足いく回答がない場合がほとんどです。なぜなら、年金事務所の職員は「書類の出来」のみを見ており、実際の制度などに精通した職員がいないのが現状です。 何事もその道のプロへご相談いただくことが、受給への第一歩となります。 当事務所では障害年金の受給実績も多く、 知識と経験豊富な社会保険労務士がご相談をお受けしております。 以前に申請したが認定されなかった、というお客様もあきらめず当事務所までご相談ください。

  • 4助成金・補助金

    【助成金の活用で企業の発展をお手伝いいたします】 助成金は融資や借入とは違い、返済する必要がないお金です。 人材の雇用や能力向上が見込まれる取り組みを行うと、助成金を活用できる場合があります。 例えば、若手の人材を雇用する際には「トライアル雇用助成金」や アルバイトさんなどを正社員へと昇格させる際には「キャリアアップ助成金」が活用できます。 もちろん、助成金を活用するためにはそれらで決められた要件をクリアすることが条件です。 助成金受給のための事前準備のアドバイスや、申請の代理手続きなど対応しております。

料金確認/問い合わせ