ニューストピックス

一覧に戻る

外国人従業員を雇用した場合に社会保険への加入は必要か?

2018年01月18日

外国人労働者の人数も増えてきており、採用するケースが今後見込まれるでしょう。個人事業においても、社会保険適用事業所の場合、外国人労働者を採用した時には加入させる義務が発生します。外国人労働者の社会保険についてのポイントをご紹介します。

この記事を詳しく見る

川西孝昭 行政書士によるコメント

川西孝昭
在日外国人を雇用する場合、在留資格(通称「ビザ」)の有効性の確認が必要です。また、留学のビザで日本に在留中の留学生が、アルバイトを希望することも多々ありますが、その際には「資格外活動許可」を得ている必要があります。 外国人雇用については、入管法の知識も必要となりますので、外国人雇用でお困りになった際には、入管業務を取り扱う行政書士等へのご相談をお勧めいたします。