相談事例/実績

一覧に戻る

借金・債務整理 > 個人再生

資格制限がネックで自己破産を回避→個人再生で解決!

【ご相談者】 30代男性(妻・子2人) 【借入原因】 住宅ローン 【手続前】  住宅ローン保証会社1社のみ 損害金含め約3200万円 【手続後】  約320万円(10分の1に圧縮!) 毎月の返済額約5万3000円×60回 とある事情で払えなくなった住宅ローン。保証会社による代位弁済と競売の措置がなされ、多額の借金だけが残されました。

進藤 亜由子 司法書士の対応

進藤 亜由子
とても返済できる額ではなく通常であれば自己破産を選択するところですが、ご職業が資格制限の対象でご依頼人にとってはデメリットのほうが大きくなるため、個人再生による解決を図ることとしました。 (職種やご依頼人のご状況によってはデメリットが小さく資格制限の対象でも自己破産を選択できる場合もあります) また、債権者が1社だけのため、小規模個人再生の場合に書面決議で否決されてしまえば個人再生は不許可となってしまいます。よって、債権者の同意の必要がない「給与所得者等再生」を選択しました。 (なお、この給与所得者等再生の申立実績をもつ事務所は少なく、例えば平成29年に福岡地方裁判所管内で申し立てられた給与所得者等再生の件数はたった30件でした。) さらに、原則として3年間の支払い期間という制限がありますが、このケースでは圧縮後の債務額も300万円を超え3年の弁済期間では月々の返済が不可能なため、弁済期間を5年に延長してもらうための上申をし、最終的に毎月の返済額は5万円台におさまりました。 (本事例はふくおか司法書士法人としての解決事例です)

ピックアップ プロ

PickUP
  • 福田俊一 司法書士

    福田俊一

    司法書士

    【浦和駅徒歩7分】相続・遺言相談はさいたま市内は無料出張可!
    • 不動産登記
    • 会社・法人登記
    • 民事・少額訴訟
    • 遺言・遺産相続
  • 事務所:
    司法書士 福田事務所
    最寄り駅:
    浦和駅 / 武蔵浦和駅 / 中浦和駅
    住所:
    埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目3-4 パークヒルズ高砂305号