ニューストピックス

一覧に戻る

節税対策
相続
不動産トラブル
遺言・遺産相続
確定申告

実家を相続!空き家として放置しても売却しても税金がかかる?

2018年10月24日

実家などを相続した場合、売却したいと思う人は多いはずです。しかし、税金の負担を考えると、空き家として放置しておきたいと考える人も多いです。これが深刻な空き家問題に繋がるとして、2015年からは3,000万円の特別控除制度を適用できるようになりました。控除制度の具体的な内容について確認します。

この記事を詳しく見る

馬場充俊 弁護士によるコメント

馬場充俊
空き家を売却するケース以外にも、老朽化しており解体するべき場合も多くあります。解体するケースの場合も、市町村から補助金交付を受けることができる場合がありますので、問い合わせする必要があります。解体後、新しく新築する計画がある必要があったり、補助金の予算が残っていることが条件となると思われます。空き家を放置すると相続人が複数人いる場合は処理が複雑になったり、空き家に例えば抵当権設定登記があったりする場合は抵当権者に説明をする必要があったりと後で問題になることがありますので、ご相談下さい。

ピックアップ プロ

PickUP
  • 清水智 弁護士

    清水智

    弁護士

    【予防法務】気軽に相談できる法律事務所【初回相談無料】
    • 企業法務
    • 遺言・遺産相続
    • 交通事故
    • その他
  • 事務所:
    弁護士法人清水法律事務所
    最寄り駅:
    西11丁目駅 / 西15丁目駅(市電) / 中央区役所前駅(市電)
    住所:
    北海道札幌市中央区大通西14丁目1-13 北日本南大通ビル3階
PickUP
  • 佐久間篤夫 弁護士
    【トラブル防止】問題が起きない対策を【予防コンサルタント】
    • 企業法務
    • 遺言・遺産相続
    • 労働問題
    • 訴訟・裁判
    • 離婚・男女問題
  • 事務所:
    佐久間総合法律事務所
    最寄り駅:
    市ヶ谷駅 / 半蔵門駅
    住所:
    東京都千代田区九段南3-9-1 九段サザンビル2階