相談事例/実績

一覧に戻る

労働問題 > 退職時期

退職日までの有給休暇を拒否したい

社員が退職するにあたって、有給休暇をすべて使い切ると言っていますが引継ぎや人手不足で困るので拒否する方法はありませんか。

山田雅人 社会保険労務士の対応

山田雅人
ありません。 買取するという方法を指導する社労士もいますが、買取価格に不満があった場合や、不明瞭な形で退職までの仕事を強要した場合は禍根を残し、過去の労働問題を掘り起こされることもあり得ます。 今回は潔く有給消化させ、今後は業務に必要な人員の確保と、退職時に長期間の残有給とならないよう日頃から有給休暇を取得させることが大切です。経営者として強く反省して改善すべき事項です。

ピックアップ プロ

PickUP
  • 魚谷信博 社会保険労務士

    魚谷信博

    社会保険労務士

    【介護サービス特化】社労士・行政書士としてお客様をお手伝い!
    • 健康保険・介護保険
    • 社会保険手続
    • 給与計算
    • 就業規則
    • 助成金・補助金
  • 事務所:
    社労士・行政書士魚谷事務所
    最寄り駅:
    岡町駅 / 曽根駅(大阪) / 豊中駅
    住所:
    大阪府豊中市南桜塚4-1-6-110
PickUP