注力分野

  • 1社会保険手続

    【電子申請による迅速対応・負担軽減を実現!】 従業員を雇っていたら、事業主として社会保険や労働保険へ加入する義務があります。適正に加入することで、安心して働ける職場となり、従業員の定着や新規採用の際にも大いに役立ちます。 万が一、手続きを行わなかった場合、病気やケガ、失業、定年後などに給付を受けられなくなってしまいます。また、助成金や補助金の申請時に、社会保険に正しく加入しているかどうかも要件となる場合もあります。それほどまでに、社会保険に関する手続きは重要なものになります。 しかし、社会保険にまつわる事務手続きは多く、入退社の際はもちろん、従業員や従業員の家族の状況に応じて、その都度、手続きを行う必要があります。当事務所におまかせいただければ、経験豊富な社会保険労務士が的確に手続きを行いますので、経営者様、ご担当者様のお手を煩わせることはございません。 ■電子申請に対応しスムーズな手続きを実現 ---------------------------------------------------------------------- 当事務所では、「e-Gov(イーガブ)」という電子申請システムを導入しているため、 インターネット上で申請書や届出書の提出を行うことができます。 窓口へ出向く必要がなく、受付時間外でも24時間手続きが可能になります。 また、労務関係の書類をデータ管理できるので、事務処理の効率化にも繋がります。 ■社会保険の加入対象者が広がっています! ---------------------------------------------------------------------- これまでは週30時間以上働く方が健康保険・厚生年金加入の対象でしたが、 以下のように対象者の範囲が拡大しています。 パートやアルバイトで働く従業員がいる場合、加入対象であるかどうか しっかり確認するようにしましょう。 【従業員規模501人以上の企業】 ・所定労働時間が週20時間以上 ・月額賃金8.8万円以上 ・1年以上の雇用が見込まれる ・学生でない 【従業員規模500人未満の企業】 ・上記に加え、労使の合意があれば加入可能 \\法人成りの際もご相談ください!// 個人事業を営んでいて法人成りをする場合、 従業員数が5人未満でも社会保険に加入しなければなりません。 法人成りで忙しい時期、このような事務手続きは当事務所へおまかせください!

  • 2助成金・補助金

    【助成金に関する相談から申請代行までおまかせください!】 「もらえそうな助成金がわからない」 「手続きが複雑で対応している暇がない」 「本当に条件を満たしているのかどうかわからない」 助成金について、このようなお悩みはございませんか? 当事務所では助成金の専門家として事業主様をサポートしております。 助成金の獲得実績もございますので、まずはお気軽にご相談ください。 ■助成金申請には手間と時間がかかります ---------------------------------------------------------------------- 助成金は企業の雇用や教育訓練に関する取り組みに対して交付されるもので、条件を満たせば誰でも受け取れます。受け取った助成金は返済の必要がなく、「もらえるお金」です。 法人でも個人事業主でも申請可能ですが、雇用保険を財源としているため、「雇用保険に加入していること」「過去半年に解雇をしていないこと」などが必須の条件になります。 このほかにも助成金ごとに詳細に要件が定められています。なかには難解な要件もあり、申請書類を作成するにも専門知識が必要になります。このことから、「助成金受給の要件を満たしているけど、手続きが複雑で申請を諦めてしまった」というケースもあります。 助成金申請には「手間」と「時間」がかかるものです。「もらえるお金」だとしても、そのために本業を犠牲にしてしまっては意味がありません。そこで、助成金の専門家である当事務所に、ぜひおまかせください。助成金に関する相談から申請代行まで、しっかりとサポートいたします。 ■「生産性向上」に関するアドバイスも ---------------------------------------------------------------------- 助成金を申請する際、「生産性向上」が認められれば助成額に上乗せして交付されます。 しかし、この「生産性」の評価方法はとても難解です。 例えばキャリアアップ助成金の正社員化コースの場合、 有期契約労働者を正社員化すると1人当たり57万円が助成されますが、 生産性の向上が認められる場合は72万円を受け取ることができます。 生産性とは… 【営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃借料+租税公課】を 【雇用保険被保険者数】で割って求めます。 この数字が3年度前に比べて6%以上伸びていること、 もしくは1%以上の伸びがあり、金融機関からの事業性評価を受けていることが条件になります。 申請の際には法人様の場合は「損益計算書」「総勘定元帳」、 個人事業主様の場合は「青色申告決算書」や「収支内訳書」などを提出するため、 正確に会計処理がなされていなければなりません。 当事務所では、税理士資格も持つ社会保険労務士が助成金申請のお手伝いをするため、 このような会計知識が求められる場面でも、スピード感を持って対応可能です。

  • 3教育研修

    【メンター制度導入など講師経験も豊富です!】 社内での人間関係や精神的な悩みなどを抱えている社員はいませんか? 「仕事の悩みを気軽にできない」 「相談できる先輩社員がいない」 「なんだか仕事がやりにくい気がする」 など 近年、若手社員の退職率が増加しているのは、上記のような『社員の孤立』や『過度な競争・ライバル意識』が原因であると考えられています。 そんな殺伐とした状況では相談しようにも躊躇してしまいますね。 職場環境の改善としても今、注目されている『メンター制度』をご紹介します。 ■「メンター制度」とは? ---------------------------------------------------------------------- 「メンター制度」では、指導者・相談役となる『メンター』と指導される・相談する側の『メンティー』がいます。 主にメンティーには、新入社員や部署を移動してきた後輩などがあたり、彼らの悩みや相談を受ける役としてメンターを配置します。 メンターは定期的にメンティーとの面談などを通じ、不安や疑問などの解消から彼らの成長を促す重要な役目を担っています。 ■なぜ導入するのか? ---------------------------------------------------------------------- 悩みを抱え、誰にも相談できない社員は孤立化していき、離職という結論を出すことが多くあります。 人がいなくなることは、企業として生産力の低下を意味しますね。 そうした社員の孤立化を防ぎ、「活性化」と「満足度向上」を図るための制度が『メンター制度』です。最終的に離職防止を目指すための制度とも言えます。 もちろん、離職防止だけではなく企業によって目的や期待する効果は違います。 <目的、期待する効果の一例> 1.若手社員の成長を促す 2.メンター(指導者・相談役)自身の成長を促す 3.人材育成を重視する企業文化の定着 4.経営者にもメンターを配置し、経営の悩みや負担を軽減させる など ■導入する際のポイント ---------------------------------------------------------------------- メンター制度ではメンティーの成長促進ももちろんですが、指導者・相談役となる「メンター」自身の成長も目的としています。 <メンターに適した人物像の一例> 1.入社3~5年目 2.メンティーと上下関係のない部署に所属している 3.面倒見がよく制度や人材育成に理解・関心がある 4.メンティーの経験がある など もちろん、メンターとメンティーの相性も重要です。 そしてなにより、『メンターの育成』がこの制度をうまく活用する重要なカギとなります。 \\講師経験も豊富な社労士が導入相談・支援に尽力します// 今回ご紹介したメンター制度だけでなく、社員の育成などで制度導入をご検討前の相談から、導入支援はもちろんのこと、制度導入にあわせて活用できる『助成金』の情報までご提案しております!この機会に人材育成に力を入れてみませんか?

取扱分野

社会保険手続

国民・厚生年金健康保険介護保険労働保険雇用保険マイナンバー

人事労務管理

就業規則賃金管理・規定各種社内規定教育訓練・研修

労働問題

退職勧奨・解雇自己都合退職配置転換退職金職務怠慢兼職禁止雇用保険・離職票給料未払い退職時期セクハラ・パワハラ雇止め内定取り消し

年金

国民・厚生年金遺族年金障害年金

健康保険・介護保険

健康保険

労災保険・雇用保険

雇用保険

教育研修

人事・労務人材育成ワークライフバランス業務効率助成金外国人研修メンタルヘルスビジネスマナー

助成金・補助金

助成金相談助成金申請

就業規則

労働時間休暇制度福利厚生産休・育休労働基準監督署退職金制度

人事評価・賃金制度

人事評価制度給与体系

給与計算

計算処理明細書作成源泉徴収票作成賃金台帳作成所得税法年末調整

人事管理

採用計画人事異動人事考課雇用契約書勤怠管理労働基準法

ピックアップ プロ

PickUP
  • 大矢純一 社会保険労務士

    大矢純一

    社会保険労務士

    【北千住】人事のプロが給与計算・助成金申請・労務管理を代行!
    • 給与計算
    • 人事評価・賃金制度
    • 社会保険手続
    • 助成金・補助金
    • 就業規則
    • 勤怠管理
    • 労働問題
  • 事務所:
    大矢社会保険労務士事務所
    最寄り駅:
    北千住駅 / 千住大橋駅 / 荒川七丁目駅
    住所:
    東京都足立区千住龍田町5-3-206
PickUP
  • 三浦佳恵 社会保険労務士

    三浦佳恵

    社会保険労務士

    【メンタルヘルス/賃金・報酬設計】企業・従業員双方の成長支援
    • 助成金・補助金
    • メンタルヘルス
    • 人事労務管理
    • 社会保険手続
    • 給与計算
  • 事務所:
    三浦社会保険労務士事務所
    最寄り駅:
    学習院下駅 / 面影橋駅 / 雑司が谷駅(メトロ)
    住所:
    東京都豊島区高田3丁目40番10号サンメゾン目白高田602号