注力分野

  • 1コンサルティング > 事業承継

    ◆「新ビジネス承継塾」を通じて後進を育成 ---------------------------------------------------------------- 当事務所では、事業後継者(およびその予定者)や経営幹部(およびその候補者)に向け、これからの時代を生き抜くための「新ビジネス承継塾」を定期的に開催しています。 事業承継を成功に導くために、「計数マネジメント」と称した4つのノウハウを惜しみなく提供します。この数値を使った科学的な人や組織のマネジメント方法を学び、会社を3倍強くすることを目的としております。 1.未来を切り開くノウハウがマネジメントの役割です。具体的なビジョン作りのノウハウを習得できます。 2.企業活動の本質は社員活動です。社員活動のマネジメントノウハウをしっかり理解できます。 3.マネジメントを体系的に学べます。MBAのような知識偏重型ではなく、実践的なマネジメントの運用ノウハウを習得できます。 4.「計数マネジメント」という“経営者の経営のための会計ノウハウ”を提供しています。 30年以上の実務経験のある当事務所の公認会計士が、豊富な知識とノウハウをもって、賢い会社経営のすべてを伝授いたします。会社をどうマネジメントすれば良いかわからないといったお悩みのある方はぜひご相談ください。少人数のワークショップ形式なので、主体的に参加でき、より深く理解することができます。「新ビジネス承継塾」で、組織マネジメントの基礎を学んでみませんか? ◎無料見学も実施しております。詳しくは「新ビジネス承継塾」のウェブサイトをご覧ください(https://fujiwara-kanri.jp/)

  • 2コンサルティング > M&A

    ◆後継者不足にお悩みではありませんか? ---------------------------------------------------------------- 事業は順調であるにも関わらず後継者不在で廃業も選択肢に入れられている中小企業の経営者へ、「M&A」も視野に入れた事業承継を提案しています。 M&Aというと買収や乗っ取りをイメージされるかもしれませんが、実際は「事業譲渡」という形で事業と従業員の雇用の継続を促進するものです。近年では事業承継のひとつの手段として定着しつつあります。当事務所では、円滑にM&Aを行い、譲渡する側と譲渡される側がWin-Winの関係になれるように専門知識を活かしてサポートいたします。 M&Aにも様々な手段がございます。株式譲渡や事業譲渡、合併などから最適な手段を選択し、経営者様の思い描く姿となるように尽力いたします。親身になってお話を伺いますので、まずはメールやお電話にてお気軽にご相談ください。

  • 3資金調達支援 > 資金繰り支援

    ◆資金調達を通じて事業拡大のお手伝い ---------------------------------------------------------------- 資金調達は、資金調達のプロにおまかせください! 会社創業時、または会社創業直後の資金調達には専門家の知恵が必要です。さらに、その後の資金繰り等の詳細な予測資料を提示しながら、事業拡大に繋がるように精一杯お手伝いをさせていただきます。 ときには財務会計分野だけでなく、法務、M&A、労務人事など他の専門家との幅広いネットワークを持つ当事務所があるべき姿をご提案いたします。資金調達はもちろん、経営に関することなら何でもおまかせください。 【政策金融公庫からの融資をお考えの方へ】 政策金融公庫からの融資は金利が低く、創業期の方も利用しやすいのが特徴です。 しかし、融資審査を通過するには、詳細な事業計画書や返済計画書を提出しなければなりません。 当事務所では審査のツボを押さえ、融資をしたくなるような事業計画書を作成いたします。 融資は初めてで不安という経営者様も多いと思いますが、 安心しておまかせいただけるように誠心誠意サポートさせていただきます。 【経営コンサルティング業務もおまかせください!】 経営計画や事業計画の作成支援はもちろん、資金繰り計画もお手伝いいたします。 また、経営革新等支援機関として事業再生に関しても支援いたしております。 経営に関して不安なこと、わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

  • 4確定申告

    ◆税務支援業務で経営に集中いただける時間を確保 ---------------------------------------------------------------- 税務会計業務に苦手意識をお持ちではありませんか? 税務関連の業務は手間と時間がかかるため、後回しにしてしまうという経営者様も多いです。しかし、経営と税務会計は切っても切り離せない関係です。日々の記帳をしっかりと行っておくことで、経営の見通しもつきやすくなります。確定申告の時期だけでなく、普段からしっかりと帳簿類を整備しておけば、いつ税務調査が来ても問題ありません。 当事務所では、税務申告書の作成に留まらず、必要に応じて記帳代行も承ります。そうすることで、経営者様には経営のみに集中いただくことができます。それが、事業の成長のためにいちばん必要で、重要なことと考えています。 特に独立開業されたばかりの経営者様、法人成りしたばかりの経営者様、親の代から事業を承継したばかりの経営者様はとても忙しいものです。事業のスピードと成長を止めないためにも、税務会計に関する業務は当事務所へおまかせください! 【税務支援を通じて経営者様を支えています】 記帳代行、帳簿、月次訪問、システム自動化、税務申告書作成・各種届出代行、 税務相談、税務調査立会など、税務に関することなら何でもおまかせください!

  • 5経理・決算支援 > 経理指導・自計化

    ◆ご要望に応じた的確な自計化プランをご提案 ---------------------------------------------------------------- 事業を行う上で、経理や決算業務は欠かせないものです。確定申告や決算申告だけでなく、日々の記帳や給与計算なども、おろそかにすることはできません。経理や決算業務をしっかりと行うことで、経営状態を把握できるようになるため、事業の成長に繋げることもできます。さらには、節税対策にも活かすことができます。 そのためには正確に「記帳」を行わなければなりません。しかし、事業の成長に伴って、手間も増えてしまうものです。特に、経営者様が経理業務も兼ねているという場合は、本業に専念する時間が削られてしまいます。当事務所では、そのようなお忙しい経営者様をサポートするべく、記帳代行も承っております。もちろん、税務申告書作成や税務相談も併せておまかせいただけます。 また、「自計化」もおすすめしています。経理業務遂行のご要望に応じて、適切なアドバイス、経理指導を行います。経営に活かせる経理業務のことなら、当事務所へぜひご相談ください。 【自計化とは?】 自計化とは「自社計算」を指し、自社で会計ソフトを使用して 日々の取引の記録などの会計処理を行うことをいいます。 ある程度の会計知識は必要になりますが、 経営の状況や資金繰りの状況を把握しやすくなるというメリットがあります。 また、リアルタイムで業績を確認することができるため、 経営判断が求められる場面でも先を見据えた決定をすることができます。 自社でデータ入力をする必要がありますが、 きめ細かに導入サポートを行いますのでご安心ください。

取扱分野

経理・決算支援

税務申告決算書作成記帳代行巡回監査会計ソフト給与計算年末調整月次決算

資金調達支援

創業融資・事業計画書融資

コンサルティング

独立開業・会社設立予算管理・業務改善会計システム導入税務・財務分析経営コンサルタント

節税対策

法人保険確定申告

相続

事業承継

税務調査

税務調査立ち会い修正申告

確定申告

青色申告法人税

会社設立・支援

会社設立