ニューストピックス

一覧に戻る

社会保険手続
年金
健康保険・介護保険

国民健康保険料、国民年金保険料は高い?社会保険との上手な付き合い方

2018年04月03日

働き方改革等で話題になっていますが、会社に在籍されながら起業される方、会社を辞めて起業される方、どちらの方も創業直後は取引先もなく、事業を軌道に乗せるまでは資金のやりくりが大変ですよね。特に、国民健康保険料、国民年金保険料はネックになってくると考える方が多いのではないでしょうか?ここでは創業時の国民健康保険料、国民年金保険料に焦点を当てて考えていきたいと思います。

この記事を詳しく見る

田尻洋介 社会保険労務士によるコメント

田尻洋介
社会保険は日本では皆保険、皆年金制度を取っています。これは日本の一番いい制度と思います。これらに加入することは、義務と思います。例えば、国民健康保険と健康保険の保険料を比較すれば条件により高い安いの差はあると思います。自分の現在の状況に応じ選択をし、適切に判断し、決定して加入すべきです。いずれかの保険に加入していないといざというときに保障が受けられません。 各保険の内容を理解し、必ずいずれかの保険に加入すべきと思います。細部は専門家にご相談したらよいと思います。