柳下昌紀

やぎした まさのり

柳下昌紀

行政書士

  • その他
  • 生活保護
  • その他
  • ...
料金確認/問い合わせ

注力分野

  • 1遺言・遺産相続 > 遺産分割協議

    どんなに財産が多くても、遺産分割が終わらないと、原則亡くなった方の財産を動かすことは出来ません。昨日まではニコニコと対応してくれた銀行員も亡くなったことを知ってしまうと亡くなった方の口座からは一円も払い出してはくれません。 つまり、相続税、その他の諸々の費用をご自分で用意する必要があります。 13年前に父が亡くなった時の私がそうでしたが、葬儀費用、その他なんだかんだと出費がかさみますので中々大変だと思います。 ~私は大丈夫、心配無用です~  という方もおられると思いますが、お金の話はともかくとして、遺産の分割を避けることはできません。社会経験が豊富な皆さまはご存じだとおもいます。問題を先延ばしにしてもあまり良いことはないですよね。 ~顧問の税理士がいるからそこに頼むよ~  信頼できる顧問税理士の先生がいらっしゃるのであればそれがよろしいかとおもいます。 また弁護士の先生、司法書士の先生に頼まれるのも良いですね。 ~それなら行政書士は必要ないのでは?~  まったくおっしゃる通りです。 しかし、それでも私は行政書士が一番適しているとおもっています。 私が今まで見聞きし、経験した中で相続を難しく複雑にしているのは金銭的なことではなく感情のもつれや信頼関係の崩壊だと考えております。 今まで中の良かった兄弟姉妹、親戚が相続を機に口も利かなくなってしまった。そんな話を聞いたことがあるのではないでしょうか。しかも莫大な遺産があるという訳でもなく、ただ古い一軒家と少々の預貯金しかないのにもかかわらず遺産の分割で揉めてしまったことで老母がその家に住めなくなってしまった。そんな話を聞いたことがありませんか? ~じゃあ行政書士はどうなの?~  行政書士は依頼者の代理人ではありません。また依頼者だけの味方でもありません。 行政書士は相続人皆さまの味方です。行政書士は合意に向けた皆さまの話し合いのお手伝いをさせていただきます。そして皆さまの話し合いで合意したことを書面にいたします。  恐らく皆さまもそうだとおもいますが、相続の話し合いに相続人(特に遺産を多く取るであろう人、長男等)が弁護士を連れてきたりしますと他の相続人はそれだけで身構えてしまいます。たとえその弁護士が一言もしゃべらなかったとしてもです。なんか言いくるめられそうだと感じたり、私も代理人を連れてくれば良かった等々の考えが頭をよぎるのではないでしょうか。そして少しずつ信頼関係が崩れてきます。 しかし私たち行政書士は先ほども申しましたように依頼人の代理人でもありませんし味方でもありません。相続人皆さまの味方です。この行政書士の立場をまずは皆さまにお話をしてご理解いただいてから業務を開始させていただきます。行政書士は依頼者の代理人でも味方でもないため相続人同士の信頼関係が保たれます。 ~本当に大丈夫?~  ご安心ください。行政書士は公正中立に業務を行います。 行政書士は相続人皆さまの味方です。合意に向けた皆さまの話し合いのお手伝いをさせていただき、皆さまの話し合いで合意したことを書面にいたします。 相続後も今まで通り兄弟姉妹、親戚同士が仲の良いままの そんな相続の橋渡しをする。 それが私たちの願いです。

  • 2会社設立

     どんなに財産が多くても、遺産分割が終わらないと、原則亡くなった方の財産を動かすことは出来ません。昨日まではニコニコと対応してくれた銀行員も亡くなったことを知ってしまうと亡くなった方の口座からは一円も払い出してはくれません。 つまり、相続税、その他の諸々の費用をご自分で用意する必要があります。 13年前に父が亡くなった時の私がそうでしたが、葬儀費用、その他なんだかんだと出費がかさみますので中々大変だと思います。 ~私は大丈夫、心配無用です~  という方もおられると思いますが、お金の話はともかくとして、遺産の分割を避けることはできません。社会経験が豊富な皆さまはご存じだとおもいます。問題を先延ばしにしてもあまり良いことはないですよね。 ~顧問の税理士がいるからそこに頼むよ~  信頼できる顧問税理士の先生がいらっしゃるのであればそれがよろしいかとおもいます。 また弁護士の先生、司法書士の先生に頼まれるのも良いですね。 ~それなら行政書士は必要ないのでは?~  まったくおっしゃる通りです。 しかし、それでも私は行政書士が一番適しているとおもっています。 私が今まで見聞きし、経験した中で相続を難しく複雑にしているのは金銭的なことではなく感情のもつれや信頼関係の崩壊だと考えております。 今まで中の良かった兄弟姉妹、親戚が相続を機に口も利かなくなってしまった。そんな話を聞いたことがあるのではないでしょうか。しかも莫大な遺産があるという訳でもなく、ただ古い一軒家と少々の預貯金しかないのにもかかわらず遺産の分割で揉めてしまったことで老母がその家に住めなくなってしまった。そんな話を聞いたことがありませんか? ~じゃあ行政書士はどうなの?~  行政書士は依頼者の代理人ではありません。また依頼者だけの味方でもありません。 行政書士は相続人皆さまの味方です。行政書士は合意に向けた皆さまの話し合いのお手伝いをさせていただきます。そして皆さまの話し合いで合意したことを書面にいたします。  恐らく皆さまもそうだとおもいますが、相続の話し合いに相続人(特に遺産を多く取るであろう人、長男等)が弁護士を連れてきたりしますと他の相続人はそれだけで身構えてしまいます。たとえその弁護士が一言もしゃべらなかったとしてもです。なんか言いくるめられそうだと感じたり、私も代理人を連れてくれば良かった等々の考えが頭をよぎるのではないでしょうか。そして少しずつ信頼関係が崩れてきます。 しかし私たち行政書士は先ほども申しましたように依頼人の代理人でもありませんし味方でもありません。相続人皆さまの味方です。この行政書士の立場をまずは皆さまにお話をしてご理解いただいてから業務を開始させていただきます。行政書士は依頼者の代理人でも味方でもないため相続人同士の信頼関係が保たれます。 ~本当に大丈夫?~  ご安心ください。行政書士は公正中立に業務を行います。 行政書士は相続人皆さまの味方です。合意に向けた皆さまの話し合いのお手伝いをさせていただき、皆さまの話し合いで合意したことを書面にいたします。 相続後も今まで通り兄弟姉妹、親戚同士が仲の良いままの そんな相続の橋渡しをする。 それが私たちの願いです。

取扱分野

会社設立

株式会社設立合同会社設立その他

借金・債務整理

生活保護その他

遺言・遺産相続

財産整理・相続登記節税対策遺言作成・保管相続放棄生前贈与成年後見その他

ネットのトラブル

その他

消費者被害

その他

賃貸・近隣トラブル

その他

労働問題

その他

自動車登録

自動車登録・車庫証明自動車名義変更廃車手続その他

外国人在留・ビザ

在留資格認定許可申請在留資格更新・変更在留カード交付申請再入国許可申請資格外活動許可申請就労資格証明書申請永住許可申請特別許可・難民申請外国公文書翻訳在留管理代行帰化・永住許可申請公文書英語翻訳その他

補助・助成認定

事業承継支援企業再生特例認定経営革新計画承認農業経営改善計画農商工連携認定地域資源活用認定商店街活性化認定補助金・助成金申請その他

知的財産権保護

著作権登録申請特許権・商標権移転実施権登録申請種苗法品種登録申請特許権・商標権売買ライセンス契約締結その他

各種証明手続

内容証明公正証書その他

各種許認可申請

建設業許可古物商許可申請飲食業許可酒類販売業許可喫茶店営業許可産業廃棄物許可労働者派遣事業許可介護保険事業許可風俗営業許可宅建業免許登録探偵業届出運送事業許可介護タクシー事業許可運転代行業認定農地届出・農地除外特殊車両通行許可入札参加資格審査その他

その他

その他

交通事故対応

その他

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

  • 立木宏行 行政書士

    立木宏行

    行政書士

    ビザ申請を通じ、大切なお客様の人生や思いをご支援いたします
    • 外国人在留・ビザ
    • 各種許認可申請
    • 遺言・遺産相続
    • その他
  • 事務所:
    立木法務事務所
    最寄り駅:
    栗平駅 / 黒川駅(神奈川) / 若葉台駅
    住所:
    神奈川県川崎市麻生区栗木台4丁目2番10号