相談事例/実績

一覧に戻る

人事労務管理 > 就業規則

変型労働制について

労働時間は1日8時間、土曜・日曜が休みで1週間で40時間ですが、祭日がある週の労働時間は32時間労働となり、週の労働日数が少ないので仕事が捌けず、毎日1時間程度残業をさせています。1日8時間を超えた時間は残業代を支払わなければなりませんが、週は40時間を超えていないのに残業代を払うことについて、何か良い方法はないでしょうか?

吉田明文 社会保険労務士の対応

吉田明文
御社の場合、1か月単位の変形労働時間制を採用しすれば労働時間をうまく調整できる可能性があります。詳しくはご訪問時に説明いたしますので、よろしくお願いいたします。

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 堺和幸 社会保険労務士

    堺和幸

    社会保険労務士

    福岡出身、会社員経験30年!中小企業を中心に地元を支えます
    • 社会保険手続
    • 助成金・補助金
    • その他
  • 事務所:
    堺社会保険労務士事務所
    最寄り駅:
    三苫駅 / 奈多駅
    住所:
    福岡県福岡市東区三苫6-6-19
PickUP
  • 兵頭貴子 社会保険労務士

    兵頭貴子

    社会保険労務士

    人も企業も幸せに!労務問題の解決を迅速・丁寧にお手伝いします
    • 人事労務管理
    • 就業規則
    • 助成金申請
  • 事務所:
    オフィスTAKAKO兵頭社労士事務所
    最寄り駅:
    下曽根駅 / 安部山公園駅 / 朽網駅
    住所:
    福岡県北九州市小倉南区田原新町2-10-6-210