ニューストピックス

一覧に戻る

節税対策
相続

相続手続きの流れと期限を知って、いざという場合に備えよう!

2018年06月06日

相続が発生したら、どのような手続きが必要なのでしょうか?相続の手続きには相続税の申告など期限があるものもあります。相続時に何をすればよいのか、いざ相続が開始したときのために知っておきたい相続の流れを解説します。

この記事を詳しく見る

勝田健太郎 税理士によるコメント

勝田健太郎
数多くある相続手続きの中で一番時間がかかるのは、遺産分割協議です。 まずはどのような財産・債務があるのかを調査し、相続人全体でどのくらいの相続税がかかるのかを把握し、その後に具体的な財産の分け方を話し合うのが一般的な流れです。 相続人が遠方にお住まいの場合や、お仕事で休日しか連絡が取れない場合には、スケジュール調整の関係上、なかなか話し合いが進まずに、相続税の申告期限ギリギリに遺産分割協議が完了するケースも少なくはありません。 早めに税理士や司法書士へ相談しておくと、手続きをスムーズに進めるためのサポートやアドバイスを受けることができ、スケジュールに余裕をもって相続手続きを進めることが可能です。