相談事例/実績

一覧に戻る

医療問題 > 医療過誤

開頭手術の際,ガーゼを頭部に残置された事件

[ご相談内容]  依頼人は,脳動脈瘤破裂で開頭手術を受けたのですが,その際,術野(脳内)にガーゼ2枚を残置されたまま開口部を閉じられるという医療過誤を受けたため,同病院に損害賠償を求めるべく,当職まで相談に来られました。 [森島正彦 弁護士の回答/対応] 当職が依頼人を代理し,医療過誤を起こした病院と示談交渉をした結果,慰謝料400万円を支払うことで示談が成立しました。この慰謝料額は,医療事故による異物残置事案の中でも相当高額の部類に属します。

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 村上幸隆 弁護士

    村上幸隆

    弁護士

    中国・台湾の法律問題に対応!大学教授としても活躍中!
    • 企業法務
    • 訴訟・裁判
    • 労働問題
    • その他
  • 事務所:
    土佐堀法律事務所
    最寄り駅:
    なにわ橋駅 / 大江橋駅 / 淀屋橋駅
    住所:
    大阪府大阪市北区西天満5-11-7サンク西天満ビル2階
PickUP
  • 外山弘 弁護士

    外山弘

    弁護士

    複雑化する法的問題でも依頼者のために時間と労力を惜みません。
    • 遺産分割協議
    • 事業承継
    • 会社法
    • 交通事故相談
    • 後遺障害
  • 事務所:
    外山法律事務所
    最寄り駅:
    北新地駅 / 東梅田駅 / 大江橋駅
    住所:
    大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル303号室