注力分野

  • 1遺言・遺産相続 > 相続登記

     身内の方が亡くなられた場合、突然自分が相続人になることがあります。相続人となった場合、法律を詳しく知らないのに様々な手続きに直面し、戸惑うことも多いかと思います。 相続手続きは多岐にわたり、亡くなった方(被相続人)の戸籍謄本等を何通も集めたり、金融機関や法務局等へ出向いて打ち合わせしたりといったことが少なくなく、とても煩わしく感じられるでしょう。また一般的に、戸籍謄本等の内容把握や遺産分割協議書などの書類作成には専門知識が欠かせず、間違えてしまったりすることも考えられます。 オレンジ司法書士事務所では、相続人からの依頼によりこうした相続手続きを代理して行います。ご相談いただければ手続きの最適な方法をご提案させていただき、丁寧に代行やサポートをさせていただきます。そして最終的に、各相続人へ遺産を引き継ぐところまでお手伝いいたします。どうか安心して、お任せください。

  • 2遺言・遺産相続 > 遺言作成・保管

     ご自分の遺産相続というのを、お考えになったことはありますか。 生前に何もしていなければ、亡くなった後で自分の本意ではないことになったり、ご遺族が争うことになったりしてまさに後の祭りとなってしまいます。相続人が複数いる場合は、たとえ今は仲が良かったとしても、いざ遺産を目の前にしたら人間どうなるかはなかなか予想がつきません。そうした意味では、生前の元気なうちにしっかりと相続準備をしておくことがきわめて大切であり、特に遺言は重要です。   遺言に記載する内容は法律で決まっていません。「自分の財産を面倒を看てもらっている長女に引き継いでもらいたい」とか、「自宅は長男に、預貯金は二男に引き継いでもらいたい」といった遺産の分割に関することを書いておくことが多いです。  高齢化社会となり、最近は生前にいろいろ準備を済ませて最後を迎えようとする「終活」をする人が増えています。その一つとして、残される家族のためにもきちんと遺言書を書いておくことを心がけるべきではないでしょうか。そう思われた方は、ぜひご相談ください。

  • 3借金・債務整理 > 過払い金

     過払い金を返してもらうことはあなたの権利なのですが、過払い金の診断や請求は完済してから10年以内にしなければなりません(時効)。  また途中で完済している場合は、完済してから10年を経過すると状況により途中までの過払い金が返ってこなくなってしまうこともありますので、早めに過払い金がいくらあるのか診断して請求することをお勧めいたします。診断や相談はもちろん無料です。  まだ返済中の方でも、取引期間が10年以上に及ぶ場合は今すぐ過払い金の返還を請求できる可能性があります。その場合、毎月の返済がなくなったうえ、お金が手元に返ってくることになります。  当事務所のホームページにはすでに返還請求をして過払い金を受け取った方々の「お客様の声ご紹介」欄などもありますので、それらも参考にされながら一刻も早くお問い合わせくださいますよう心からお待ち申し上げております。

取扱分野

不動産登記

所有権移転抵当権抹消登記名義人表示変更不動産売買中間省略登記筆界特定審査請求

会社・法人登記

合同会社設立本店移転役員変更定款・商号変更解散

民事・少額訴訟

訴状作成代行支払督促民事調停即決和解少額訴訟ADR

借金・債務整理

債務整理自己破産ヤミ金連帯保証人

遺言・遺産相続

節税対策遺産分割協議成年後見

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 沼田裕子 司法書士

    沼田裕子

    司法書士

    「親切」「丁寧」「わかりやすい」困ったときの「何でも屋さん」
    • 不動産登記
    • 遺言・遺産相続
    • 会社・法人登記
    • 借金・債務整理
  • 事務所:
    沼田裕子司法書士・行政書士事務所
    最寄り駅:
    北越谷駅 / 越谷駅 / 大袋駅
    住所:
    埼玉県越谷市北越谷2丁目21番10号
PickUP
  • 由井悠 司法書士

    由井悠

    司法書士

    【成年後見に特化】遺言相続でお困りなら【会社・不動産登記も】
    • 成年後見
    • 遺言・遺産相続
    • 不動産登記
    • 会社・法人登記
  • 事務所:
    由井司法書士事務所
    最寄り駅:
    高円寺駅 / 新高円寺駅 / 阿佐ヶ谷駅
    住所:
    東京都杉並区高円寺北3丁目1番2号 ゆとりすと2006 102号室