ニューストピックス

一覧に戻る

経理・決算支援
資金調達支援
コンサルティング
節税対策
税務調査

経営者が税理士に依頼すべきベストなタイミングとは?

2018年05月21日

事業経営と税金の問題は、切っても切れない関係です。効果的に節税対策を行うには、専門家である税理士に相談するのが最もよい方法でしょう。この記事では、税理士に相談した方がよいのはどのような案件、タイミングなのかをまとめました。

この記事を詳しく見る

辻本弘仁 税理士によるコメント

辻本弘仁
税理士に相談するには、タイミングがいろいろあります。 できれば、創業時に相談することをお勧めします。 顧問契約も様々なパターンがあります。自分にあった契約を選択すればいいのです。また、顧問契約を結んでおけば困った時にすぐに相談できるからです。 困ってから相談しようと思ってもすぐには見つからないことが多いです。税務にしても単純なものもあれば複雑なものもあります。専門家でないと判断できないことも多々あります。 従って、創業時にすぐに相談してみてはいかがでしょうか。