ニューストピックス

一覧に戻る

節税対策
相続

個人事業主が知っておくべき「相続」と「相続税」の基本

2018年05月28日

相続税は、遺産を相続した場合に発生するものです。遺産を受け取る機会というのは多いものではありません。どのくらいの相続税がかかるのか、わかりづらいと思う方もいるでしょう。ここでは、相続税の基本知識や計算方法、個人事業を引き継ぐ場合の注意点について詳しく解説します。

この記事を詳しく見る

田邊美佳 税理士によるコメント

田邊美佳
相続税は亡くなった方が一生をかけて蓄積した財産に対して課税される税金であるため、その金額が多額となるケースも多くございます。この相続税申告を税理士に依頼せずご自身でされている方もいらっしゃいますが、この場合には相続財産に含めるべきものが漏れてしまうことがあるため、税務調査に入られる可能性が出てきてしまいます。申告漏れが見つかると高額なペナルティが課されてしまうこともあるため、当初から税理士に相談をすることをお勧めします。 なお、医者と同様、税理士も得意分野がございますので、相続税申告は相続を得意とする税理士にご相談頂ければと思います。