相談事例/実績

一覧に戻る

経理・決算支援 > 税務申告

個人事業者の方の法人成りのタイミングについて

従来、個人で事業を行ってきましたが、近々売上高も増え、従業員を雇おうかと考えています。一般的に法人の方が節税をしやすいとか聞きますが、反面、会計事務所への手数料の支払いが増えるなどのデメリットもあると聞きます。どういったタイミングで法人化を考えた方がいいのでしょうか?

田村栄二 税理士の対応

田村栄二
1年間や2年間という短期では、売上高が増え、利益も増えたからといって、すぐに法人化を考えるのではなく、事業の継続性や今後の事業展開を考えた長期的な観点から法人化を考えるべきです。そのうえで、当事務所としては、法人化のメリット・デメリットを、個別の状況に合わせてご説明しますので、数字的なものも含めて、総合的に判断することができます。