注力分野

  • 1各種証明手続 > 公正証書

    【離婚協議書を”公正証書”へ】 当事務所ではトラブルを未然に防ぐ「予防法務」を念頭に書類作成を行っております。 離婚において、話し合いによりきちんと合意し、取り決めた事項でも「証拠」がないために後のトラブルへ発展してしまう事があります。 <よくあるご相談の一例> ・養育費をきちんと払ってくれない ・子供への面会を拒否される ・慰謝料が払われない こうしたトラブルとなるのを防ぐため、離婚前の話し合いで合意がされたものはきちんと文章として残しておくことが大切です。話し合いで決まった事項をまとめ「形のある証拠『離婚協議書』」としてお渡しいたします。 そのほか、お困りごとやご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 2遺言・遺産相続

    【遺言書作成のお手伝いと相続のお手続きサポート】 大切な財産をお守りするためにも、きちんと「遺言」を作成し、 ご自身の意思を明確に示しておきましょう。 <こんな方は遺言作成をおすすめしています> ・お子さんがいない方 ・相続人が全くいない、または多すぎる ・内縁の妻(夫)がいる ・再婚している 相続についてもお手続きしなくてはいけないことがたくさんあります。 スムーズな相続となるよう、お手伝いいたします。 成年後見のご相談も承っております。(コスモス成年後見サポートセンター石川県支部会員) 詳細は当事務所までお問い合わせください。

  • 3自動車登録

    【販売店・ディーラーの方をサポートします】 車の購入には「車庫証明」や「自動車登録」などのお手続きがありますね。 そこで、当事務所ではお忙しいディーラーさんや販売店さんの代わりに、 書類作成から申請、受取まで<フルサポート>も可能です。 もちろん、申請から受取までのご依頼などの一部サポートも承っています。 詳細やご料金など、お気軽にお問い合わせください。

  • 4各種許認可申請 > 建設業

    【建設業許可申請おまかせください】 現在「とび・土木事業」として営業許可を得て、 「解体工事業」を行っている事業所様は注意が必要です。 平成26年6月に公布された法改正により、平成31年5月31日まではそのまま施工が可能ですが、それ以降は「解体工事業」として別途許可申請が必要になります。 お時間に余裕をもってお手続きされることをおすすめいたします。 そのほか許可申請の更新や変更届、経審など、面倒なお手続きは当事務所におまかせください!

  • 5外国人在留・ビザ

    【在留のお手続きサポート】 日本にて留学されている方、就労に来られている方などの在留に関するビザ申請を承ります。 ご自身の在留資格を申請・更新等する場合にどんな書類が必要かなどのアドバイスから、申請の際には出頭が必要となるところも、行政書士が代理でお手続き可能です。(入国管理局申請取次行政書士の資格を取得しております) 勉学や業務でお忙しい方はぜひ行政書士にご相談ください。 ※恐れ入りますが、当事務所では日本語対応のみとなっております。

  • 6各種許認可申請 > 旅館業・民泊

    【気持ちよい民泊事業が運営できるように】 平成30年6月15日より住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行され、民泊を行うには、旅館業法で簡易宿所の許可を取るか、民泊新法による届出が必要です。 利用される方のためにも、法にのっとった経営を行うことが大切です。 届出、許可いずれを選択するにしても、お時間がかかり、担当部署との折衝等が必要になってきます。ご自身でするのがむずかしいと思われたら、ぜひご相談ください。

取扱分野

会社設立

株式会社設立合同会社設立

遺言・遺産相続

遺言書遺産分割協議書成年後見

消費者被害

クーリングオフ内容証明

自動車登録

自動車登録・車庫証明自動車名義変更廃車手続

外国人在留・ビザ

在留資格認定証明書在留資格更新・変更在留カード交付申請再入国許可資格外活動許可就労資格証明書永住許可難民認定帰化申請特別在留許可

中小企業支援

経営革新計画補助金・助成金

各種証明手続

内容証明

各種許認可申請

古物商飲食業酒類販売業喫茶店営業産業廃棄物収集運搬・処理労働者派遣事業介護保険事業者・介護サービス事業者風俗営業宅建業探偵業運送事業介護タクシー事業運転代行業農地転用・開発許可特殊車両通行許可入札参加資格審査改葬・墓じまい