プロフィール

ビザ・在留許可・帰化のことなら行政書士波賀野剛如事務所

◆大学在学中、中国語(普通話)学習のため中国北京語言大学に留学、大学卒業後は、同大学への留学経験を生かし、総合商社にて国際貿易・国際営業の経験を積んだ後、ビッグ4と呼ばれる世界最大の監査法人系列の経営コンサルティング会社に入社、業務改革への取り組みを通じたMAS (Management Advisory Service)、BPR (Business Process Re-engineering)、SSC (Shared Service Center)等のコンサルティング経験を、様々な業界において積む。 ◆その後、大学院商学研究科博士前期課程にて租税法を専攻、将来の実務面への応用を前提に国際税務会計ビジネス領域での展開が可能な研究での修士号取得を目的として、法人税法・所得税法・相続税法・消費税法といった、わが国の国税における租税実体法及びそれらに関連する租税争訟法を中心とした研究を行い、大学院博士前期課程を修了、修士号取得の後は、更なる専門的能力を身に着けるべく大学院博士後期課程へと進学、米国・国際会計基準等や憲法・行政法学といった租税法関連領域における研鑽も行う一方、博士前期課程で学習した国税関連の租税実体法及び租税争訟法に止まらず、地方税法・租税手続法・租税徴収法・租税罰則法、また、わが国の租税法のみならず海外租税法、国際課税及び租税条約、更には租税政策にまでその研究の範囲を広げ、租税分野における更なる専門性の探求を行い、中でも特に、国際課税及び租税条約等を研究テーマの柱に据えた上、将来の実務面への応用を前提に国際税務会計ビジネス領域での展開が可能な研究での研究に邁進。これと平行して、法律会計事務所において会計指導及び決算業務並びに税務申告業務、経営指導その他のコンサルティング業務を担当し、実務上の経験も多く積むと共に、所属大学の会計教育センター及び経営経理研究所において、大学生に対する会計及び租税法関連教育科目の指導も行い、後進の育成にも積極的に取り組む。 ◆その後、同じくビッグ4の一つである監査法人の在中国法人に所属、中国広東省広州市にある当該監査法人の税務部門において、わが国及び中国における内国租税法務、移転価格税制を始めとした多国間にまたがる国際租税法務、並びに、租税条約に基づく事前確認・相互協議等の政府間行政救済及び租税争訟等の司法救済といった租税手続法分野での業務を主体として勤務した後に独立。 ◆現在、中華圏ご出身のお客様を中心とする渉外法務を柱とする行政書士業、中国語翻訳・通訳案内士業に従事する傍ら、顧客に対する更に高く広い視点から高品質のサービスを提供すべく、行政法・社会法・企業法・経済法・知的財産法・情報法の学習等の自己研鑽にも励む。

経歴
1992年04月京都大学在学中、中国語(普通話)学習のため、中国北京語言学院に短期留学。
1993年03月京都大学 農学部畜産学科 卒業
2006年03月拓殖大学大学院 商学研究科 博士前期課程(租税法専攻) 修了
2012年03月拓殖大学大学院 商学研究科 博士後期課程(租税法専攻) 満期退学
料金確認/問い合わせ

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 田﨑司郎 行政書士

    田﨑司郎

    行政書士

    資金繰りにお悩みの中小零細企業の『資金繰りアドバイザー』
    • 債務・債権
    • 各種許認可申請
    • その他
  • 事務所:
    司郎法務行政書士事務所
    最寄り駅:
    仲御徒町駅 / 御徒町駅 / 上野御徒町駅
    住所:
    東京都台東区上野5丁目3-10 山口ビル203号
PickUP
  • 片岡弘明 行政書士

    片岡弘明

    行政書士

    相続やビザ、企業法務からコンサルまで!身近な法律家を目指して
    • 遺言・遺産相続
    • 外国人在留・ビザ
    • 各種証明手続
    • その他
  • 事務所:
    片岡行政書士法務事務所
    最寄り駅:
    狛江駅 / 和泉多摩川駅 / 喜多見駅
    住所:
    東京都狛江市中和泉1丁目2番10 白井アパート202