注力分野

  • 1遺言・遺産相続

    司法書士には、法令により様々な遺産継承業務が認められていますが、その中で最も依頼が多いのは、やはり不動産の相続登記申請(名義変更)になります。司法書士は登記手続きの専門家としてこの業務を独占しているためです。 遺産相続では、亡くなった親が所有する不動産を相続する際には、必ず名義変更の手続きをしなくてはなりませんし、親の会社を子供が事業相続(事業継承)する際にも商業登記の変更が必要です。 もし、相続登記手続きが必要な相続であれば烏丸仏光寺司法書士事務所への相談が適任です。

  • 2不動産登記

    司法書士は登記手続きの専門家です。売買や相続による不動産の名義変更は司法書士にしかできません。 もし、登記手続きが必要な相続であれば烏丸仏光寺司法書士事務所への相談が適任です。

  • 3会社・法人登記

    司法書士は登記手続きの専門家です。会社の設立登記はもちろん、役員や資本金の変更登記は司法書士にしかできません。 もし、登記手続きが必要な相続であれば烏丸仏光寺司法書士事務所への相談が適任です。

料金確認/問い合わせ

ピックアップ プロ