ニューストピックス

一覧に戻る

コンサルティング
各種許認可申請
会社設立・支援

エステサロン開業に必要な許認可や資格は?手続きの流れを解説

2018年09月21日

エステティシャンには国家資格がなく、民間資格と経験があれば開業は比較的容易です。しかし提供するメニューによっては、国家資格と保健所の認可が必要となる場合があります。エステ開業に必要な許認可と手続きの流れについて解説します。

この記事を詳しく見る

佐野佳見 行政書士によるコメント

佐野佳見
エステ、リラクゼーション、マッサージ、整体、カイロプラクティック、現在資格のいらないものでも、数年後には資格が必要になっていることも。事故や健康被害が出てくると、届出が許可に、無資格が有資格になることもあります。 今、許可制ではないからと言って、自分が始めるときも許可が不要とは限りません。 グレーゾーンにある、こういった職種を始める際には、許可が不要か、届出は不要か、資格は不要か確かめておく必要がありますね。事前に専門家に相談するとよいです。