相談事例/実績

一覧に戻る

助成金・補助金 > 助成金相談

助成金の添付書類で賃金台帳を出す場合

助成金の添付書類の定番は、出勤簿と賃金台帳ですが、年単位の変形労働時間を採っている際には、追加資料として、年単位の三六協定の届出書を出させられます。その際に、残業代の1時間当たりの単価を出す際に、年間所定労働日数と1日当たりの所定労働時間を使いますので、通常の1時間当たりの単価を出すのと異なり、追徴になる場合も起こり得ます。

山栄大幸 社会保険労務士の対応

山栄大幸
変形労働時間制を使っているかも含めて、残業代の未払いがあるかを確認致し、対策を行います。