相談事例/実績

一覧に戻る

労災保険・雇用保険 > 雇用保険

離職証明書の手続き(勤務日数11日以下が続く場合)

本日、ハローワークに離職証明書の手続きに行きましたが、65歳以上であれば、遡って1年間に6ヶ月以上11日以上の勤務日のある月数が必要で、65歳未満の場合は2年間に12ヶ月以上11日以上の勤務日のある月数が必要になります。勤務日数が11日以下に減った場合は、勤務日数が11日以上に回復する見込みが無い場合は、早めに資格喪失の手続きを行わなければ、上記の要件に該当しなくなり、失業保険を貰えなくなる可能性が有ります。

山栄大幸 社会保険労務士の対応

山栄大幸
勤務日数が11日から下がる場合は、早めに御相談下さい。賃金台帳と出勤簿を見てから、雇用保険資格喪失届を出して、離職証明書を作成すべきかを判断致します。