相談事例/実績

一覧に戻る

人事労務管理 > 労働者派遣事業

労働者派遣事業許可申請を会社の支店で行う場合

労働者派遣事業の許可申請(新規)を支店で行う場合は、先ず雇用保険適用事業所である事を確認致します。様式第1号(第1面)に本社の名所所在地を記載し、様式第1号(第2面)に支店の名所所在地を記載致します。例え派遣事業所を支店(長崎)に設置する場合においても、書類の提出先は本社の所在地を管轄する労働局が窓口になります。当該案件の受任が1件ありますが、労働局の窓口が県外になりますので、対応に苦労しております。

山栄大幸 社会保険労務士の対応

山栄大幸
書類作成は、長崎県内に本社のある事業所と同様に作成し、提出は郵送不可ですので、事業所様に提出に行って頂いて、県外の労働局から来る書類への問い合わせは電話対応する形での対応になります。