相談事例/実績

一覧に戻る

助成金・補助金 > 助成金相談

ものづくり補助金の電子申請入力

今回、ものづくり補助金が初めて電子申請に変わりましたので、IDとPWで画面を開いて、事業計画書を入力し、様式2のその1とその2、入手価格の妥当性を証明できる書類(見積書)、認定支援機関確認書、決算書2期分、事業概要が確認できる書類(パンフレットかHPのコピー)、先端導入計画に係る書類、経営力向上位計画に係る書類その他の加点書類、以上をPDF化して電子申請フォームに落とし込む必要が有ります。今、お客様のIDとPWを聞いて、電子申請フォームの入力をしておりますが、紙媒体は決算入力で千の位以下が省略になっておりますが、電子媒体は千の位以下が省略になっておりませんので、要注意です。

山栄大幸 社会保険労務士の対応

山栄大幸
締切まで1週間を切りましたので、電子申請書類のチェックとたたき台で作成した紙媒体の様式2をチェックし、誤入力が無いかを確認し、最終的に中小企業庁(ミラサポ)の方へ申請を行ないます。PDF化した決算書や加点書類や事業計画の添付資料を正確に入力し中小企業庁(ミラサポ)へ送信できるようにアドバイス致します。