プロフィール

27年間の企業経営を背景に経営者目線でコンサルティングを提供

改正高年齢者雇用安定法が施行され、65歳までの雇用確保措置が義務づけられました。 これは、意欲と能力のある限り働き続ける事のできる社会の実現に向けた施策です。 しかしその背景には、歯止めのきかない少子・高齢化の流れがあります。 2030年には15歳から64歳までの生産年齢人口が1350万人が減少する見込みとされています。 人口減少時代の中での大きな経営課題は、 企業が活力を失うことなく生産性を維持向上していくことです。 大きな環境変化がおきつつありますが、 社長さんの力強い味方としてお手伝いいたしますので、 是非、ご相談くださいますようお待ち申し上げております。 <田中 克己(たなか かつみ) 特定社会保険労務士> 50歳までは会社経営に携わり、60歳から社会保険労務士事務所を開業して今日に至ります。 開業8年目には、職員20名体制となるなど順調にすそ野を広げさせていただいております。 近年は、社労士に向けた営業塾を開催しており、全国で128名の塾生がおります。 ■保有資格  ・特定社会保険労務士  ・社内インディ認定コンサルタント ■経歴・実績 慶応義塾大学法学部卒業後、実家の家具製造業を継承して27年間の会社経営を経験。 その間、タイ・マレーシア・インドネシアへ現地法人を設立し海外進出を果たす。 又、障害者多数雇用事業所として障害者・高齢者雇用をすすめる傍ら、 企業内へ身体障害者通所授産所を設置するなど機会均等の仕組で年商百億円企業に成長させた。

経歴
1969年03月慶應義塾大学法学部政治学科卒
2005年11月社会保険労務士試験合格
2006年03月(一財)三重県産業支援センターに専門家登録
2006年07月綜合経営労務センター社会保険労務士事務所開業
2006年11月第1回特定社会保険労務士試験合格
2007年06月(独)高齢・障害者雇用支援機構より高年齢者雇用アドバイザー委嘱
2008年06月(独)高齢・障害者雇用支援機構より70歳雇用アドバイザー委嘱
2010年04月三重県助成金情報センター設立
2013年04月(一社)日本士業経営支援機構設立
2014年04月三重障害年金サポートセンター設立
2015年11月Pマーク取得、事務所内セキュリティーシステム構築
2016年01月法人化し社会保険労務士法人綜合経営労務センター設立
料金確認/問い合わせ