注力分野

  • 1助成金・補助金

    助成金は細かい要件をクリアしないといけない面があり手間がかかりますが、助成金制度は雇用保険料の還元ですから、申請しないと損ともいえるのです。 さらに助成金を受給することにより次のようなメリットがあります。 1.返済不要 融資には必ず返済が伴い、必ず金利がつきますが、助成金には金利がつかないどころか返済も不要です。 2.企業の信用度が増し、公的融資などが受けられやすくなる 助成金は、その企業の将来性を見込んで補助しようというものです。助成金を受給できるということは国の審査をパスしたということであり、公的融資などを受けやすくなりますので、今後の事業展開にも有利に働きます。

  • 2就業規則

    就業規則作成のメリット 1.従業員のモチベーションアップ あいまいな労働条件では、従業員が安心して働けないどころか従業員の能力も十分発揮されません。従業員が安心し、会社の一員としてモラルを維持しつつ働くためにも、就業規則は重要な役割を果たします。 労働条件や行動基準が可視化されることにより、自らのすべきことがクリアになり安心して働くことができるようになります。 2.労使のトラブルを事前に防止する 採用及び退職、解雇、未払い残業、セクハラ、パワハラ、メンタルヘルス問題など労使のトラブルは年々増加しています。このようなトラブルをできるだけ事前に防止するためには、まず就業規則がなければ話になりません。会社の従業員が、労働基準監督署に駆け込む前にしっかりとした就業規則を作っておく必要があるのです。 明確なルールを就業規則に定めることにより、どんなときにどんな処分が適用されるのかを各従業員が頭に入れて行動することができ、問題そのものが少なくなってきます。 3.企業の業績アップ 就業規則を作成し、会社の仕組みを明確にすることによって、従業員は安心して働くことができますので、従業員の定着率が上がり、経験や知識を蓄えた従業員が増えることにより、会社の業績もアップします。 4.人件費の削減 1年単位の変形労働時間制など会社の実態に合った労働時間制を採択することにより、残業手当、休日手当などの人件費を、合法的かつ効果的に削減できます。

  • 3給与計算

    給与計算は毎月当たり前のように発生する業務であり、労働社会保険や税に関する専門知識も必要です。また、法律の改正もたびたび行われるため、それに対応しなければならず、より正確さが求められます。専門家にアウトソーシングすることにより労力や時間を削減しトラブルの予防にも繋がります。当事務所では正確かつスピーディに業務を行うとともに、残業代の削減方法、社会保険料の節約方法についてもアドバイスいたします。

料金確認/問い合わせ

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 吉村光弘 社会保険労務士

    吉村光弘

    社会保険労務士

    【企業/従業員双方の味方】助成金/年金申請や労使紛争は当方へ
    • 助成金・補助金
    • 労働紛争・ADR
    • 障害年金
    • 社会保険手続
  • 事務所:
    吉村社会保険労務士事務所
    最寄り駅:
    久米川駅 / 八坂駅(東京) / 萩山駅
    住所:
    東京都東村山市栄町1-3-33 ビュー久米川202
PickUP
  • 三浦佳恵 社会保険労務士

    三浦佳恵

    社会保険労務士

    【メンタルヘルス/賃金・報酬設計】企業・従業員双方の成長支援
    • 助成金・補助金
    • メンタルヘルス
    • 人事労務管理
    • 社会保険手続
    • 給与計算
  • 事務所:
    三浦社会保険労務士事務所
    最寄り駅:
    学習院下駅 / 面影橋駅 / 雑司が谷駅(メトロ)
    住所:
    東京都豊島区高田3丁目40番10号サンメゾン目白高田602号