注力分野

  • 1就業規則

    ■ポイントその1:就業規則等の社内規定、定期的な整備・見直しは行われていますか? 時代の移り変わり、働く意欲・意識の変化、法律の改定…そういった変化をいち早く取り入れ、整備しているという中小企業様は多くありません。就業規則を見直すにも、専門的な知識が必要だったり、手間や時間をかけなくてはいけないことが大きな要因でしょう。 かといって、そこで整備せず昔作成したままの規則を使い続けていることは、さまざまなトラブルを引き起こし、企業の存続を危ぶむ恐れがあることをご存知でしょうか。 例えば、問題社員を解雇しようにも規則上きちんとした定めがない場合、不当解雇と判断されるなど、結果的に企業損失を生み出すことにもつながります。 まずはリスクをあらかじめ回避できるよう『リスク管理型』の規則を作成し運用していきましょう。 ■ポイントその2:就業規則の整備はトラブル防止だけじゃない! リスク管理型の運用が定着してきた段階で『業績アップ型』の規則へとステップアップしましょう。 そもそも就業規則とは「会社のルールブック」です。企業・従業員ともにルールを守っています。 では、そのルールが従業員のモチベーションを下げていたらどうでしょうか? よく「顧客満足度」という言葉を耳にするかと思いますが、顧客の満足(=利益)を得るためには、顧客と接する「従業員の満足度」が大きく関係してきます。 『業績アップ型』の就業規則とは、そんな「従業員満足度」をアップさせることで、将来的に顧客満足度の向上(=業績アップ)を目指す規則づくりを意味します。 ■ポイントその3:規則作りは専門知識と経験が豊富な社労士へ 当事務所ではお忙しい企業様に代わり、就業規則の作成・見直し代行を承っております。 専門的な知識や経営者様の方針・お考え、実情などを踏まえ、企業様それぞれに的確な就業規則の作成・見直しを行います。お気軽にご相談ください。

  • 2社会保険手続

    実務経験29年の知識と経験を活かし、従業員の入退社等における各種保険適用のお手続きに対応しております。人事総務のアウトソーシング全般を承っております。 代行手続きのご依頼から些細なお悩みにも迅速・丁寧に対応いたします。

  • 3給与計算

    手間のかかる「給与計算」丸ごとサポートをご活用ください! 時間計算から各種保険・控除額の計算など、煩雑な事務作業はおまかせください。 なお、給与以外の会計経理業務につきましても、当事務所までご相談いただくことで各士業との連携など、ワンストップサービスにてご対応しております。