プロフィール

助成金に特化し14年目◆初回無料の助成金コンサルテイング

14年前に初めて助成金申請を行ってから一貫して助成金制度が会社経営に様々な面で有効であることをお伝えしてきました。これまで、従業員数が50名以下の社長様、約500人以上からご相談を受け、実際に多くの人事労務の課題や問題を助成金活用を通じて改善・解決をして参りました。お陰様で、人事労務の問題改善や問題解決のために受給していただいた額は億を超え(詳しい金額については当事務所にある受給事例集をご覧ください)多くの社長様に喜んでいただいております。 助成金については、3冊の本の助成金部分を担当しアマゾン等で発売されました、また、仙台経済界という雑誌からは助成金・補助金に関するインタビューを受け、掲載をされました。 この数年は、助成金を活用した人材不足への対応に力を入れて支援を進めており、従業員さんの定着が進んだ等の声を頂いております。人口減少で競争が日々激しくなる昨今は、社長様が事業の成長のための時間に専念したいただくことが重要であると考えご支援をしております。 ◆佐藤 崇(さとう たかし)社会保険労務士 自身も独立後、経営に苦労していた経験があります。 そんな逃げ出したいとまで思った時、友人からの「専門家として教えてもらえないか?」という言葉に励まされ、現在も助成金を中心に人事労務問題の解決を目指し邁進しております。 これまで乗り越えてきたさまざまな経験と、社会保険労務士としての豊富な知識と知恵・経験で社長様の人事労務に関係する各種お悩みの解決についてお手伝いします。 <略歴> 1969年4月、宮城県栗原市生まれ。大学卒業後、福祉法人・医療法人の事務職に従事しながら、2003年に社会保険労務士資格を取得。翌年、栗原市にて独立開業。2010年に仙台市へ移転し、7か月後に東日本大震災に遭う。その後、復旧・復興のための助成金・補助金申請サポートを行い、現在でも毎月20件から30件の相談をいただくようになる。この活動から、仙台経済界から助成金・補助金に関するインタビューを受けました。 <保有資格> ・社会保険労務士 ・助成金利益向上コンサルタント® ・簡易裁判所民事調停委員