相談事例/実績

一覧に戻る

年金 > 障害年金

くも膜下出血により車イス生活に…障害年金のご相談[会社員A様]

会社員で厚生年金に加入していたA様は、突然のくも膜下出血により緊急搬送されました。 治療後、一命はとりとめたものの重度の障害が残り車イスの生活を送ることに…。 障害年金の請求をしたいとご相談いただきました。

安藤富士子 社会保険労務士の対応

安藤富士子
ご相談いただいた際、肢体不自由とあわせて言語障害もあることが確認いたしました。 障害年金請求の際には、それぞれの障害について記載された2通の診断書を提出し、無事に1級の認定を受け、障害厚生年金を受給することができました。 ★今回のポイント 障害年金請求する時は、障害内容をすべて視野に入れて請求することで、適切な等級が認定されます。 当事務所は障害年金の請求に関して、多くの実績と経験がございます。病歴申立書の作成、その他、診断書について医師との内容確認などをサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください!