相談事例/実績

一覧に戻る

コンサルティング > 税務・財務分析

売上が増えているのに、どうしてお金がないの?

地元で人気の飲食店を経営しているAさん。 小さくて、ちょっと古いお店でしたが お料理の評判も良く いつも賑わっていました。 そんなAさんの元に、近所に一回り大きな空き店舗情報が入ってきました。 実のところ、お店が狭いため 一日に何組かは、入店をお断りしている状態でした。 なので、もう少し広いお店にしたいと考えていたところでもありました。 常連客は付いてきたし 距離もそんなに離れていない ってことで、Aさんは思い切って、移転することにしました。 屋号も 料理も 従業員も 全て以前のままです。 しかし、移転後しばらくして 資金繰りが悪くなりました。 前のお店より広くなった分、売上は増えている。 なのに、お金がない。どうしたらいいのでしょうか?

林良江 税理士の対応

林良江
実は、良くある話なんです。 狭いお店では、収納スペースもあまりないので 調味料や食材は最低限ギリギリの量しかストック出来ません。 しかし、広いお店に代わったとたん 収納スペースが広くなります。と言うか、今まで難儀した反動で収納スペースを確保してしまいます。 人間は、空いたスペースは埋めたくなる生き物です。 (人間の心理なので争えません) という訳で、移転直後はガラガラだった収納スペースが あっという間に、ギッシリとモノで詰まった状態に、、、 利益計算の立場で言えば、 在庫は、「原材料」であって「原価」ではありません。 ですから、在庫がいくら増えても原価は変わりありません。 つまり、利益は計上されます。 しかし、在庫を購入すれば、支払いは確定されます。 つまり、お金は出ていきます。 結果、利益は出てるけど、お金が無いって状態に陥ります。 ここまで説明すれば、もうお判りですね。 暫くは、あるものを使い切る。 生鮮食品以外は購入しないスタンスで、営業してください。