プロフィール

筒井善徳(公認会計士:登録番号3-021199) 宇治中学校、洛南高校、早稲田大学商学部卒業。京都市在住。 中央青山監査法人、京都監査法人にて13年間勤務を経て独立。 売上高1兆円規模の上場企業から従業員20名程度の中小企業の会計監査、内部統制監査、IPO指導、学校法人監査(幼稚園)、経理財務コンサルティング、経営コンサルティングを実施。 製造業を中心に、小売業、販売業、サービス業他、様々な業種を経験。 特に内部統制監査については、制度導入時より一から関わっており、内部統制の監査のみならず、実質重視の内部統制の構築指導についても強みを持ちます。  ①会社規模や組織に見合った過剰にならない統制の仕組みづくり、  ②おろそかになりがちな子会社を含めたグループの端々まで 統制をいきわたらせること  が重要であると考えます。 京都の酒どころ伏見は、寺田屋の近くに在住。妻一人、6歳の娘、4歳の息子の二児の父親。 好きな番組、がっちりマンデー。趣味はパン屋めぐり。 その他 認定経営革新等支援機関 第28号認定(2015年9月14日)  日本ファシリテーション協会会員 中小企業家同友会会員(京都) 京都商工会議所会員 京都産業21登録専門家

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆