プロフィール

中国・台湾の法律問題に対応!大学教授としても活躍中!

弁護士として中国・台湾における渉外法務に注力しており、 個人のお客様からは「借金・離婚・相続」といった民事事件のご相談、 法人のお客様からは「海外進出・海外企業との契約について」などのご相談など、 個人・法人に限らず幅広く対応しています。 (なお、日弁連の中小企業海外展開支援弁護士、中小企業庁の経営革新等支援機関としての委嘱を受けております。) また、建築紛争などのご相談も多くあります。そのかたわら関西大学にて教壇に立ち、「国際法」や「国際取引法」を教えており、知識と経験が日々蓄積されております。もちろんこれだけではなく、交通事故・相続・離婚・その他の法律問題について小さなお悩みにも対応いたします。 おひとりで悩む前にまずは弁護士へご相談ください。 ■村上 幸隆(むらかみ ゆきたか)弁護士 <略歴> 1978年 大阪市立大学法学部卒業 1985年 弁護士登録(大阪弁護士会) 1990年 土佐堀法律事務所開設 パートナーに就任 2007年 関西大学法科大学院教授に就任(中国法など)

料金確認/問い合わせ