ニューストピックス

一覧に戻る

離婚・男女問題

個人事業主の離婚問題。妻が事業を手伝っていたときの慰謝料はどうなる?

2017年12月18日

いざ離婚となったとき、離婚時に払われるお金の主なものに、慰謝料、養育費、財産分与があります。この中で財産分与は夫婦の協力で得た財産を分けることですが、配偶者が個人事業主の場合には財産分与はどのようになるのか、事業の手伝いをしていた場合にはどうなるのかについて解説します。

この記事を詳しく見る

高谷 滋樹 弁護士によるコメント

高谷 滋樹
個人事業主様であっても、基本的な考え方は、同じです。 結婚後に増えた財産を基準としますが、ただし、今後の事業継続などの経営の観点が必要となりますので、合理的な協議が必要です。 まずは、弁護士に御相談ください!! 弁護士が、お手伝いいたします!! http://h-law.osaka.jp/ フィリピンのことなら フィリピンセンター http://p-center.net/ フィリピン企業情報館 http://p-toukibo.com/ ビザ取得 外国人雇用 技能実習生 入管どっとコム http://nyuukan.com/

ピックアップ プロ

PickUP
  • 佐久間篤夫 弁護士
    【トラブル防止】問題が起きない対策を【予防コンサルタント】
    • 企業法務
    • 遺言・遺産相続
    • 労働問題
    • 訴訟・裁判
    • 離婚・男女問題
  • 事務所:
    佐久間総合法律事務所
    最寄り駅:
    市ヶ谷駅 / 半蔵門駅
    住所:
    東京都千代田区九段南3-9-1 九段サザンビル2階
PickUP
  • 清水智 弁護士

    清水智

    弁護士

    【予防法務】気軽に相談できる法律事務所【初回相談無料】
    • 企業法務
    • 遺言・遺産相続
    • 交通事故
    • その他
  • 事務所:
    弁護士法人清水法律事務所
    最寄り駅:
    西11丁目駅 / 西15丁目駅(市電) / 中央区役所前駅(市電)
    住所:
    北海道札幌市中央区大通西14丁目1-13 北日本南大通ビル3階