ニューストピックス

一覧に戻る

離婚・男女問題
借金・債務整理
遺言・遺産相続
交通事故
刑事事件
企業法務
訴訟・裁判

弁護士に相談する流れや手順

2018年03月27日

弁護士への相談や依頼をした場合、解決までにはどのような経過をたどるのでしょうか。基本的には弁護士がリードしてくれますが、予め把握しておけば安心です。弁護士に相談・依頼した場合の流れや手順について解説します。

この記事を詳しく見る

清水智 弁護士によるコメント

清水智
弁護士事務所は「値段表のないお寿司屋さんと同じで、いくらくらい費用がかかるのか分からないので、何となく敷居が高い…」というお話を耳にすることがあります。 しかし、弁護士は、正式にお客様から依頼を受ける前に、弁護士費用のお見積もりを出しており、お見積もりをご覧になってから依頼するかしないかを決めていただいております。もちろん、お見積もりを見て、依頼をしないという選択もありますので、お気軽に費用の見積りをお求めください。 我々弁護士は、お客様との信頼関係を大事にしますので、依頼する際の費用についても、丁寧に説明して、お客様が費用や方針をきちんと納得された上で依頼をしていただけるよう、心掛けております。 見積書の作成に当たっては最初に詳しい依頼内容やご相談内容を伺う必要がありますが、弁護士には厳格な守秘義務がありますので、ご相談内容が外部に漏れる心配はありません。また、弁護士が事案の処理方針や見通しを見誤らないよう、ご相談の際は、お客様にとって不利な証拠や事実も含めてもれなく説明することをお勧めします。